募集案内

HOME > 募集案内

募集案内

募集案内

平成30年度 募集要領

平成30年 7月1日
詳細については募集要領(詳細・申請書様式付き)添付ファイルをご覧ください。
印刷用はこちら(1,017kb)
 
1.助成の対象分野と内容
  • (1)素形材に関する新たな研究(ナノ素材、触媒、複合材料など)
  • (2)素形材の生成法に関する新たな研究(3D造形など)
  • (3)素形材を生成する上で基盤となる要素に関する新たな研究
  • (4)素形材に機能を付加する加工に関する新たな研究(表面改質など)
  • (5)素形材と別の分野の技術を融合させた独創的な応用製品の研究
  • (6)スマートファクトリ―に対応したデジタル化技術・AI・生産技術に関する特定研究
素形材とは?
2.助成内容と件数 助成総額:1950万円
  • (1)永井科学技術財団賞(学術賞、技術賞、奨励賞)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12件

    業界に評価される顕著な成果を挙げ、更なる研究業績を期待できる研究テーマの研究・技術者(30~40才代)に賞金を贈呈して表彰します。

  • (2)奨励金(研究奨励、共同研究奨励、素形材融合分野奨励、モノづくり試作奨励、特定課題研究)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18件

    将来顕著な成果が期待できると評価される研究テーマの研究・技術者(45才以下)に奨励金を贈呈します。また、研究成果を形にするための試作費を支援します。

  • (3)助成金(国際交流、大学院生海外研修、科学技術育成教育)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8件

    海外での国際会議研究発表、調査など研究活動を行う研究者の渡航費など助成します。

3.応募対象者、資格
 愛知県の専門学校、短大、大学、研究機関、中小企業に属する個人またはグループで、所属長の推薦がある方とします。財団賞を受賞された方および研究奨励金、共同研究奨励金、素形材融合分野奨励金、国際交流助成金、大学院生海外研修助成金は助成を受けて5年未満の方は応募申請をご遠慮願います。(詳細についてウェブページに掲載の募集要領(詳細・各申請書付)をご覧ください。)
4.審査・選考方法と発表
  応募いただいた申請書に基づき、外部の学識経験者による査読の上、当財団の「選考委員会」にて選考後、理事会で決定します。公募期間は9月14日から11月16日まで、選考結果は平成31年2月下旬に申請者に書面にて通知します。
5.応募方法、申請書類の送付先、連絡先
 応募方法は所定の各助成申請書(財団賞、各奨励金、各助成金)を事務局へご請求願います。事務局にEメールで申請書送付ともに、原本を郵送で提出してください。
・各助成申請書式:財団賞申請書(書式1)、研究奨励金申請書(書式2)、国際交流助成金申請書(書式3)、大学院生海外研修助成金申請書(書式4)、科学技術育成教育助成金申請書(書式5)
[事務局]
〒450-6424 
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
新東工業株式会社内
公益財団法人永井科学技術財団 事務局
電話 : (052)582-9211 FAX : (052)586-2279
メールアドレス : nagaizaidan@sinto.co.jp

ページの先頭へ