• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 鋳造 > 商品ラインナップ > アルミ鋳物関連設備 > 重力鋳造機 GDCX・PLS

重力鋳造機 GDCX・PLS

傾動式金型鋳造機GDCX

傾動式金型鋳造機GDCX

良品を安定生産

金型の傾動にサーボモータを採用。
金型の動きが滑らかで再現性が高く、溶湯が乱れることなく安定した良品生産が可能です。
一貫した鋳造品の品質管理(トレサビリティー)に対応します。

構造

上下型が干渉しない高さまで上型を上昇させ、リンク機構を使った上下型前後スライド方式を採用。
中子セット時には上型が反作業者側に退避するため、中子セット時の安全性も大幅に向上しました。

特長

  • コンパクト化

    上型はね上げ機構の機体容積を100とした場合、当社従来機比40%、他社製品と比較して約50%のコンパクト化を実現しました。

  • 省エネルギー

    金型の傾動や揺動に必要なアクチュエーターを大幅に削減し、設備重量を大幅に軽量化したこと,油圧ユニットの制御を最適化したことで弊社従来機比80%の省エネを実現しました。

  • メンテナンス性

    消耗部品を弊社従来比48%削減したことにより、メンテナンス性が向上しました。

機体サイズ

仕様

金型寸法

幅(W)

600mm

奥行(D)

600mm

高さ(H)

600mm

金型割面

2面

金型傾動方式

サーボモータ

注湯角度

0~90°

揺動角度

-45°~+45°

ドライサイクル

24秒

金型取付

ボルト締結

製品押出方向

上型押出し

使用電源

動力AC200V、操作DC24V

油圧ユニット 使用作動油

水グリコール 100L

傾動式アルミ鋳造機PLSシリーズ

傾動式アルミ鋳造機PLSシリーズ

特長

  • 安定して良品を生産

金型の傾動にサーボモータを使用。
動きが滑らかで再現性が高く、溶湯が乱れることなく安定して良品を生産します。

金型の傾動にサーボモータを使用。動きが滑らかで再現性が高く、溶湯が乱れることなく安定して良品を生産します。

  • ピットレスで高い作業性

上型回転機構の採用により、ピットレス、コンパクト化を実現でき、中子セット、製品取り出し、金型清掃等の作業性も大幅に向上します。また、注湯領域が作業者と反対側になるため、注湯ロボットの導入も簡単です。

ピットレスで高い作業性

■金型の段取り替えが容易
金型交換時、操作盤に記憶した傾動条件をタッチパネルで簡単に呼び出せるため、段取りごとの面倒な機械調整は不要です。

機体サイズ

機体サイズ

仕様

型式 PLSI PLSII
最大金型サイズ(mm) 600×600×500 800×800×650

寸法
(mm)

1870 2220
1650 1970
1040 1140
オプション ラドル独立傾動機構、金型冷却装置

鋳造に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。鋳造事業部 鋳機営業グループ

0533-84-1135 0533-85-3342

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ