• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > メカトロニクス > 油圧から電動へ

油圧から電動へ

シリンダを使用している駆動源を 「新東サーボシリンダ(電動シリンダ/アクチュエータ) 」 に置き換えることで、高精度な荷重制御による品質向上や不良低減は勿論のこと、検査工程の効率化などのほか、省エネルギー・省スペース、トータルコストダウンなどの効果が得られます。

電動化のメリット

電動化のメリット

実際の導入効果

 

実際の導入効果※上記の各数値はお客様実績値。電力料金16円/kWh、CO2発生量0.481kg・CO2/kWhで算出。

導入例

圧入工程における 新東サーボシリンダ (電動シリンダ/アクチュエータ)の導入例

圧入時に、圧入データが即時に把握できるため、検査も同時に行うことが可能です。また、圧入データの記録も可能です。

  • 検査の判定がOKの場合

1.ワークのアプローチ開始
ワークのアプローチ開始

2.圧入スタート
圧入スタート

3.圧入工程≪ポイント判定(1回目)≫
ワークのアプローチ開始

4.圧入工程≪ポイント判定(2回目)≫
圧入スタート

5.圧入完了≪エリア判定≫
ワークのアプローチ開始


  • 検査の判定がNGの場合

NG例:斜めに圧入された場合
ワークのアプローチ開始

圧入の判定がNGの場合も、すぐに判断できるため、検査工程の効率化が可能です。


メカトロニクスに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。特機事業本部 営業グループ メカトロ営業チーム

0533-85-3552 0533-85-3207

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ