• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 粉体処理 > 商品ラインナップ > 混練機ミックスマラー

混練機ミックスマラー

MSG

 新東シンプソン「ミックスマラー」は、マラーホイールの回転が生み出す三つの異なった混練作用で、混合、粉砕、かく拌、練り合わせなどを同時に行いながら、均一な混練状態をつくり出します。また、混練の目的に応じ三つの加重方式の中から最適な方式を選べ、強力な混練を可能にしています。

混練とは…

混ぜる、つぶす、つく、練るなどの作業を同時に確実に行うことを、私たちは、「混練する」と呼んでいます。こうしたいくつもの作業を可能にしたのが、当社独自のマラーホイール構造と、その加重方式です。マラーホイールの回転時に発生する外側と内側の相対的なスリップと、主軸に対して偏心して取り付けられたマラーホイールの横すべりによる複合作用が「マリング(混練)の三原則」を効果的に発揮させ、高品質な混練物を生産します。

「マリング(混練)の三原則」

ニーディング

加重がかかった状態でマラーホイールが粉体に及ぼす圧縮作用。

ニーディング

スパチュレイト

マラーホイールの横滑り現象による、粉体の圧延作用。

スパチュレイト

スメアリング

回転時のマラーホイールのスリップによる、粉体のせん断作用。

スメアリング

すぐれた混練作用

少量の添加物や溶液添加物でも、均一に分散させ、ダマの少ない混練物を作ります。

混練以外にも、

  • 原料のかさ密度アップ
  • 流動性改善
  • 粒子表面改質

にもご利用いただけます。

オプション機能

  • 加熱・冷却混練
  • 減圧・真空混練

混練状態の顕微鏡写真

普通のリボン式ミキサーで処理された状態添加物がダマになっている

A.
普通のリボン式ミキサーで処理された状態

添加物がダマになっている

新東シンプソン「ミックスマラー」で混練された状態添加物が均一に分散している

B.
新東シンプソン「ミックスマラー」で混練された状態

添加物が均一に分散している

用途は多分野へ

鉄鋼

>鋼鉄

化学・樹脂

化学・樹脂

電気・電子

電気・通信

窯業・ゴム

窯業・ゴム

商品ラインナップ

型式 MSGシリーズ MSHシリーズ MSFシリーズ
特長 より強力な混練効果を要求される物質に適応 特殊耐火物などの高粘性原料や、微粒体の高密度・高充填化処理に適応 一般的な粉体に広く適応
モータ(kW) 0.75×4P~150 ×6P 3.7~75 0.75×4P~75×6P
ローラ加圧力(kN) 0.18~24.6 1.5~57.0 0.14~18.0
容量(ℓ) 7~3500 ~1500 7~1520
代表的な処理物質
  • 耐火物
  • フェライト
  • 建材
  • 窯業原料
  • 合成樹脂
  • 研磨剤
  • 炭素化合物
  • 鉄鉱石
  • 化成肥料
  • セラミックス
  • バッテリーペースト
  • 製鋼原料
  • フェライト
  • セラミックス
  • 電池原料
  • 触媒
  • 顔料
  • 耐火物
  • 窯業原料
  • 酸化チタン
  • キャスティング材
  • 集じんダスト
  • スラッジ

粉体処理に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。資源エネルギー事業部 営業グループ

0533-85-0082 0533-85-3207

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ