• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 粉体処理 > 粉体処理事業

粉体処理事業紹介

「造粒」「混練・調合」「ふるい分け」「空気輸送」など粉を扱う粉体処理技術を通して、資源・エネルギー・材料分野を主体に、CO2削減や省資源化などの環境分野へ広がりをみせています。

造粒

造粒

高圧力で粉体を高密度・高強度に圧縮造粒する技術です。
製鉄ダストを高品質な鉄原料としてリサイクルするなど、幅広い分野で活用されています。

ハンドリング、調合、定量供給

ハンドリング、調合、定量供給

複数粉体の受入れ、分配輸送、調合をクリーンで高精度に行うことが可能です。
また、粒や粉を正確に一定量で供給できます。
これらの技術は、高精度な計量・調合を実現し、二次電池などの機能性粉体に付加価値を与えています。

粉体処理技術

  • 造粒
  • ハンドリング
  • 調合
  • 定量供給

主要商品

  • 造粒機
  • 混練機
  • ふるい分け機
  • 空気輸送装置
  • 混合・分散システム(湿式混練ミキサー)
  • 再資源化リサイクルシステム

このページのトップへ