• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 機能・効果

機能・効果

お求めの機能・効果を生み出す表面づくりをお届けします。

機能・効果 処理内容
CO2発生量を削減したい 回転体などの摺動性を高めることにより、エネルギーロスを低減することができます。 平滑研磨
油溜り加工
摩擦係数を低減させたい 表面を滑りやすくしたり、オイルを保持しやすい形状をつくることにより、摩擦係数を低減します。
耐久性・疲労強度を向上させたい 耐久性や疲労強度を向上させることにより、信頼性を高めたり、部品の軽量化を可能とします。 ショットピーニング
寿命を延ばしたい 耐久性を高めることにより、繰り返し使用される製品の長寿命化を実現することができます。
密着性を向上させたい 表面を粗すことでアンカー効果などにより、皮膜などとの密着性を高め、剥がれにくくすることができます。 面粗し
摩擦係数を高めたい 表面を粗すことにより、摩擦係数を高めることにより、滑り止めや緩み防止効果を発揮します。
光の反射を防止したい 表面を梨地にすることにより、光の反射を防止することができます。
放熱性を高めたい 表面に細かな凹凸を形成することにより、表面積を拡張し放熱性を高めることができます。
綺麗な表面にしたい 表面に付着したスケール、皮膜、塗膜、蒸着膜、錆、汚れなどの付着物を除去し、綺麗な表面にすることができます。 表面付着物除去
表面付着物を除去したい
リサイクル・リユースしたい 表面に付着した不純物を除去することにより、対象部品をリユース・リサイクルすることができます。
部品の組み付け不良を改善したい 成形時に発生したバリを除去することにより、後工程での組み付け不良やバリなどの滑落による不良発生をなくすことができます。 バリ取り
エッジ仕上
安全性を向上させたい 部品のバリ取りやエッジ部のR付け、丸み付けをすることにより、安全性を高めます。
チッピングやカケを防止したい あらかじめエッジ部をR付け、丸み付けすることにより、チッピングやカケの発生を防止します。
美しい表面にし、美観を向上したい 表面をクリーニングしたり、光沢や艶を出すことにより美しい表面にすることができます。 光沢研磨
鋳造不良の発生率を低減したい ダイカスト成形時に発生する湯じわ、はがれなどの鋳造不良の発生を低減することができます。 D-FLOW加工
圧漏れを防止したい ダイカスト品や焼結品の表面付近の巣穴をつぶすことにより、油分などの圧漏れを防止することができます。 封孔処理
異音の発生を低減したい 表面粗さを調整することによって、稼働時の異音発生を低減することができます。 面粗し
あやめ模様付け
接着面の隙間をなくしたい 表面を平坦にすることにより、部品と部品の接着面の隙間をなくします。 平滑研磨
模様・パターンを形成したい 表面を粗すことにより、模様をつけたり皮膜などを除去することにより、パターンを形成することができます。 面粗し
剥離加工
ガラスやセラミックスに穴、溝をあけたい ガラス、セラミックス、シリコンなどの硬脆材料に微細な穴や溝を形成することができます。 微細加工

このページのトップへ