• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 商品ラインナップ > バレル研磨機 > 乾式バレル研磨機 > 乾式回転バレル研磨機

乾式回転バレル研磨機

バレル研磨の負を解消!

今までのバレル研磨は・・・

  • 湿式バレルは研磨に水を多く使う。
  • でも、乾式バレルでは表面粗さが出せない。
そんな従来のバレル研磨の課題を解消する新しい乾式バレル研磨です!

乾式で湿式と同等の平滑を実現!

処理前イメージ

処理前
0.11μm Ra

乾式回転バレル研磨処理イメージ

乾式回転バレル研磨処理
0.03μm Ra

乾式流動バレル研磨処理イメージ

乾式流動バレル研磨処理
0.05μm Ra


※各種条件により異なります。

従来のバレル研磨とここが違う!

乾式バレルと比べて
  • 面粗度40%UP
    同研磨量で比較した際、面粗度が40%向上します。
    乾式では困難でした平滑研磨にも採用いただけます。
  • 低コストで導入
    従来の乾式バレル研磨機と比較し、低価格にてご提供します。
    導入時のコストハードルを抑え、お客様の設備導入をサポートします。
湿式バレル研磨と比べて
  • 錆発生を抑制
    研磨時にワーク表面へ水が付着しません。そのため、ワークへの水残りがなく、錆の発生を大幅に抑制します。
  • 廃水処理が不要
    研磨に水が不要な乾式処理のため、バレル研磨後の廃水、廃液を大幅に削減できます。環境に配慮した作業環境をご提供します。
  • 海外への展開が容易
    水質による仕上への影響がなく、海外へ工場を展開する際に、仕上変化への懸念がありません。

仕様

乾式回転バレル研磨機【EK-100】

EK-100

標準マス容量 100リットル
使用電力 1.2kW
機体寸法 1395W×1330L×1070H
オプション装着時 1395W×1330L×1270H
機体重量※ポット重量は除く 250kg

※製品改良のため、予告なく仕様を変更する場合があります。

この商品のカタログをダウンロードする

1つでも当てはまればご相談ください!

  • 熟練工が引退して、人手が足りない
  • 手作業のバリ取り、磨きを自動化したい
  • 薄物ワークをバレル研磨したい
  • 廃水処理の負荷を上げずに、増産したい
  • バレル研磨専用のスペースが工場に新たに作れないが、バレル研磨したい

バレル研磨機ラインナップ

乾式バレル研磨機

バレル研磨用メディア(研磨石・研磨材)、ラインナップ

バレル・ブラシに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。研磨・精密処理事業部 営業グループ

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
(祝祭日・弊社休日を除く)

お近くの事業所へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

このページのトップへ