• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 技術情報 > ダイカスト金型の表面最適化技術

ダイカスト金型の表面最適化技術

ダイカスト製品の鋳造不良低減

ダイカスト金型の寿命向上

鋳造不良低減工法「D-FLOW

ダイカスト金型へ細かなディンプルを形成することで、鋳造時の湯流れを変化させ、溶湯の表層の温度低下、凝固速度の違い、流速の違い、空気の巻き込みによる不良発生を大幅に低減させます。

鋳造不良低減工法「D-FLOW™」

社団法人 日本ダイカスト協会「小野田賞」受賞社団法人 日本ダイカスト協会「小野田賞」受賞Alt=素形材産業技術賞「財団法人 素形材センター 会長賞」受賞

品質安定
鋳造不良発生率50%削減
※各種条件により異なります。
コストダウン
不良低減や金型償却費の低減による製造コストの削減
不良低減によるCO2削減効果
対象不良

●はがれ
●焼付き
●湯境
●湯じわ etc.

不良発生率50%削減を実現!


※各種条件により異なります
欠陥改善事例
はがれ

はがれ未加工品

未加工品

はがれD-FLOW加工品

D-FLOW加工品

鋳巣

鋳巣未加工品

未加工品

鋳巣D-FLOW加工品

D-FLOW加工品

焼付き

焼付き未加工品

未加工品

焼付きD-FLOW加工品

D-FLOW加工品

鋳造不良低減原理

鋳造不良低減原理

ディンプルが生み出す11の効果

D-FLOWによる表面ディンプルは鋳造不良を低減するだけでなく、金型管理工数や後工程の低減などにも貢献し、高い波及効果を生み出します。

ディンプルが生み出す11の効果

耐ヒートチェック性改善工法 「D-CHECK

ヒートチェックを抑制し、型寿命2倍以上を実現します。

※ 各種条件により異なります
※ ヒートチェック : 金型表面に対する熱膨張と冷却収縮の熱応力の繰り返し負荷による熱疲労き裂のこと

金型表面

金型表面通常時

通常時

金型表面ヒートチェック発生時

ヒートチェック発生時

長寿命化
未処理品と比較し型寿命2倍以上
品質安定
型寿命延命により安定操業に貢献
コストダウン
金型のメンテナンス頻度を大幅低減
効果

残留応力の一例

残留応力の一例

金型表面に残留応力が付与され
ヒートチェックの発生を抑制します。

表面粗さの一例

表面粗さの一例

表面粗さへの影響はほとんどありません。

メカニズム

加熱メカニズム

冷却メカニズム

加熱

熱膨張により
圧縮応力発生

熱応力

繰り返し発生

冷却

冷却圧縮により
引張応力発生

金型長寿命化 「D-SCC

応力腐食割れ抑制し、型寿命3倍以上を実現します。

※ 各種条件により異なります

長寿命化
未処理品と比較し型寿命3倍以上
品質安定
ダイカスト製造のハイリサイクル化、ダイカスト製品の大物化にも対応
コストダウン
金型のメンテナンス頻度を大幅低減
メカニズム

応力腐食割れの3要因

応力腐食割れの3要因

D-SCCプロセスにより残留応力を付与し
引張応力要因をなくすことで応力腐食割れを抑制。
熱応力の繰り返しによる疲労破壊も抑制します。

残留応力の一例

残留応力の一例

応力腐食割れ説明

ダイカスト製品の歪み抑制バリ取り技術

ダイカスト製品の薄肉化・軽量化に伴いショットブラスト加工を行う際に製品の歪み・変形の抑制が課題となっております。弊社では、最新の技術により歪み・変形の発生を抑制したバリ取り工法をご提案します。

歪み抑制により品質向上に貢献します。

歪み抑制技術のポイント

広範囲型インペラーの搭載により、ダイカスト製品の歪み抑制バリ取りに対応します。

直進型インペラー

直進型インペラー

ショットが集中的に投射されるため歪みが発生しやすい。

広範囲型インペラー

広範囲型インペラー

ショットが分散して投射されるため歪みが抑制される。

加工事例

パソコンケース

パソコンケース加工前

未加工品

パソコンケース加工後

加工後

加工サービス

貴社金型に対する「D-FLOW」「D-CHECK」「D-SCC」加工を実施します。
その効果をぜひお試しください。

ブラストに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。ブラスト事業部 管理グループ 企画チーム

0533-93-3251 0533-93-5415

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

このページのトップへ