• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 技術情報 > 伸線材加工システム

伸線材加工システム

細い線材を対象にした、化学薬品を用いない表面加工技術です。

特長

1.本技術は、弊社のブラスト技術を応用し、細線に適用した新しい研磨加工技術です。
2.光沢面の創生

 線材の表面に付着するスケール、潤滑剤、微細キズ、ウロコ状肌を除去します。

加工前

加工前

加工後

加工後

3.酸洗工程の代替

 化学薬品を用いない加工方法のため、環境負荷を低減できます。

処理可能な線材

  • 線径:Φ2.6~0.6
  • 材質:金属製(高強度銅、ステンレス、銅合金、チタン合金、タングステンなど)
  • 形状:円形、楕円形、その他応相談
  • 上記は実績範囲です。これら以外にも処理可能な場合もあります。

加工対象の事例

  • 溶接ワイヤ:送給性の向上
  • ばね材:微細クラック除去による疲労強度向上
  • 食品製造ラインのガイド材:ニッケルめっき除去、平滑面創生
  • 工具銅線材:表面スケールの除去による溶接性向上

実施形態

  • 弊社内での「加工サービス」となります。
    お客様より線材素材(ボビン、コイル、束など)を提供いただき、表面処理を施し返送いたします。
  • 少量のサンプル品を用いた実証実験も実施いたします。
    線材サンプル(1m×数本)を送付いただき、実証試験を実施いたします。
    実証実験では、サンプル数に応じて処理条件を変えて試験加工いたします。
    加工後は、返送された線材サンプルや表面観察写真などをもとにお客様にてご評価頂きます。

ブラストに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。ブラスト事業部 管理グループ 企画チーム

0533-93-3251 0533-93-5415

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

このページのトップへ