• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報

HOME > 採用情報 > 新卒採用情報 > 採用・選考Q&A

採用・選考Q&A集

皆さんから頂いた代表的な質問にお答えいたします。

Q.新入社員研修について教えてください。

A.入社して最初の2週間は、当社に関するガイダンス(会社の規則・組織の説明・各工場の見学)、社会人として必要なマナーを習得するための研修を行います。 その後は、職種により異なりますが、大きく分けて、総合職(技術・企画事務・技能)は工場実習、一般事務職は仮配属先での実習を行います(研修期間は職種により異なり、3ヶ月~11ヶ月となっています)。

Q.何名の方が海外勤務をしているのですか?

A.現在は、約50名程の社員が海外勤務をしております。技術者と現地法人をサポートするスタッフを派遣しています。

Q.海外で勤務する人は、どのような基準で選ばれるのですか?

A.もっとも重要な要素は、その人の持つ業務遂行能力(技術)です。もちろん語学力も大切ですが、それ以上に、海外のパートナーに、その人の持つ技術を認めてもらい、その技術を通じて信頼を得るということを重要視しています。

Q.入社試験の時にもっとも重視されるのはどの様な点ですか?

A.筆記試験・論文試験・面接試験がありますが、もっとも重視しているのは、面接です。

Q.就職の時に、必要な資格はありますか?

A.特に必要な資格はありません。
ただし、語学やパソコンの資格など、自分の能力アップのために勉強をしておくと良いと思います。

Q.配属先はどのように決まるのですか?

A.職種別採用を実施していますので、入社試験の時点でみなさんが希望する職種(営業関係・事務関係・技術関係・スーパーバイザーなど)をお聞きします。
そして、研修期間を経た後、再度本人の希望を確認するための配属面接を行い、職務への適性などを考慮して配属先・勤務地を決定いたします。

このページのトップへ