• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報

HOME > 採用情報 > 職種&仕事紹介 > 企画事務職

企画事務職

「改善」を通して現場の方々を助けたい。 藪田 詳時 新東ブラステックカンパニー業務統括グループ

仕事の内容

各現場の改善活動を推進しています。

現場の抱える課題を解決していくことが私に課せられたミッションです。たとえば、あるユニットの組み付け作業がそれまで40分かかっていたとします。それを20分で終わらせることのできる仕組みをつくれば、生産性は大幅に向上しますよね。こういった仕組みづくりに対象部署と一体となって取り組んでいくのが私の仕事です。

以前はNPS推進グループに所属していました。NPS推進グループとは「ニュー・プロダクション・システム」、つまり新しい生産方式を推進していく部署で、いわば改善活動の旗振り役。新たな手法を提案するなどして、各現場の改善をお手伝いしていました。

ときに現場の方は全体最適を見失い、狭い部分の最適を追求してしまう傾向があります。その中で全体を見渡しながら調整することに、私たちの存在意義があります。 改善活動というのは、こちらが指示して進めるのではなく、現場の方と意見交換をしながら一体となって進めるもの。そのため、現場の方とのコミュニケーションがとても重要です。改善方法に関する勉強だけでなく、現場の方との人間関係づくりも、とても大切にしています。

藪田 詳時

新東ブラステックカンパニー業務統括グループ
工学部通信工学科卒

最近夢中なこと

バスケットボール、サッカー、釣り。いずれも会社のクラブに所属して楽しんでいます。

藪田 詳時さん

印象に残っているエピソード

新事業の立ち上げに携わりました。

新事業の立ち上げに携わりました。

金属表面改質法の一種に「ショットピーニング」と呼ばれるものがあります。ショットピーニングとは、ショット材と呼ばれる小さな鋼球を金属に打ち付けることで、表面を硬く、強く、軽くする技術のこと。自動車、航空機、建設機械などの分野でその用途は広がりつつあります。

新東工業では製品の一つとしてショットピーニングの設備を製造していますが、それだけではなく、受託加工事業も行っています。私は入社3年目の頃、その事業の立ち上げに関わりました。 受託加工事業は、メーカーとして活躍してきた新東工業にとっては未知の領域です。どのような流れで受託加工サービスを提供していくか。どのように品質保証体制を構築するか。事業全体の仕組みを考えることが私の役割でした。まだ3年目の若手にも関わらず、このような重要な仕事を任せてもらえたことは、とてもうれしかったですね。

また、その後事業は拡大方向に進み、工場も新規に建設され、増設したラインの計画も経験しました。初めてのことばかりでたいへんでしたが、会社として新たな挑戦に携われたことは、とても有意義な経験でした。

仕事のやりがい

現場の人の負荷を減らすことがよろこび。

改善提案によって現場の人の負荷を減らし、よろこんでいただく。それが私のよろこびでもあります。

改善というのは、こちらから手法を提案するだけでは実現できません。実際に使う人の意志が入らないと、結局はその手法を取り入れてもらえないんです。そのため複数の部門に対して改善を提案するときには、各部門の意見を取り入れながら、各部門で効率化が進められるような方法を考えなければなりません。そこが難しいところであり、腕の見せ所でもあります。

製品をつくっているわけではないため、直接的な利益を生み出す部門ではありません。しかし、ムダやロスを減らすことで、目には見えない部分で会社全体の利益につなげていきたい、という気持ちで取り組んでいます。

現場の人の負荷を減らすことがよろこび。

職場の雰囲気

議論のしやすいオープンな雰囲気です。

議論のしやすいオープンな雰囲気です。

現在の職場は先輩方にも、ざっくばらんに自分のタイミングで相談・質問・お願いができます。

また、会社全体にも、職場や年代の枠を越えて意見を言い合えるオープンな雰囲気があると思います。だからこそ、現場改善という大きなミッションを私のような若手社員が担当できるのでしょう。改善活動は、現場の人と議論しながら進めることが大切。議論のしやすい雰囲気にあふれていることは、当社の強みの一つだと思います。

部活はバスケットボール部、サッカー部、釣りクラブに所属しています。いずれも本格派ではなく、エンジョイ系。いろんな職場に知り合いができるので、円滑に仕事を進める上で役立っています。

今後の目標

各部門の潤滑油として頼られたい。

営業・技術・製造、それぞれの部門のつなぎ役として、また、潤滑油として、どの部門からも頼られる人になることが目標です。そのためにもっと、管理業務などについての知識を深めていきたいと考えています。

学生時代と違って、今は学ぶことがとても楽しく感じられるようになりました。きっとそれは、得た知識が多くの人の課題解決につながるというアウトプットがあるからだと思います。

現場の方に役立つ提案をすることが、私のやりがい。課題に対して「こんな考え方はどうか」「こんな手法を取り入れたらどうか」と、さまざまな視点から考えられる自分に気付いたとき、成長を感じますね。また、どんなことにも目的・計画・納期を意識して取り組めるようになりました。

各部門の潤滑油として頼られたい。

メッセージ

大きな目標を見失わないように。

大きな目的を持った上で、細かいステップを踏んでいく。どんな仕事も、この考え方が基本となります。

就職活動も同じです。自分がやりたいこと、やるべきことを常に意識して就職活動に取り組むことが重要だと思います。自分の人生を決める機会ですから、苦労は付き物だと思いますが、大きな目標だけは 見失わずにがんばってください。新東工業の中で、あなたのやりたいことを見つけてもらえたらうれしいです。

大きな目標を見失わないように。

このページのトップへ