• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 型・成形
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > メカトロニクス > サーボシリンダ > サーボコントローラ

サーボコントローラ

サーボシリンダ(電動シリンダ/電動アクチュエータ)の荷重制御・位置制御を高性能にコントロールするサーボコントローラSCUB型を独自開発しています。

システム構成

サーボコントローラおよびサーボドライバは標準セットになります。

(CYAP-Sシリーズに関してはサーボコントローラはオプション)

システム構成

動作プログラムを容易に設定可能

新東のサーボコントローラを用いれば、以下のようなサーボシリンダ(電動シリンダ/電動アクチュエータ)の動作を容易にプログラムできます。

  • 1.位置停止

位置停止

①指定速度で移動
②目標位置で指定時間保持

  • 2.一定距離停止

一定距離停止

①指定速度で指定距離移動
②到達後に指定時間保持

  • 3.荷重停止・位置保持

荷重停止・位置保持

①指定速度で移動
②目標荷重の位置で指定時間保持

  • 4.荷重停止&荷重保持

荷重停止&荷重保持

①指定速度で移動
②目標荷重で指定時間保持

  • 5.変曲点停止

変曲点停止

①指定速度で加圧
②変曲点を検知したら指定時間保持

高精度な品質判定

運転中や完了時点での位置・荷重データにより、品質判定を自動を行うことができます。判定基準、判定方法を組み合わせることで、より確かな品質判定が可能です。

  • 1.位置停止

位置停止

  • 2.エリア判定(最大4領域)

エリア判定

  • 3.ピーク判定(最大4領域)

ピーク判定

  • 4.ポイント判定(最大4ヶ所)

位置停止

プログラムの編集や運転結果の可視化が容易

  • 1.動作プログラムの編集

動作プログラムの編集

動作プログラムは、日本語表示コマンドの並び替えにより、PC画面にて容易に編集できます。

  • 2.動作データの管理(グラフ波形表示)

動作データの管理(グラフ波形表示)

運転結果は、PC画面にて波形表示(3種類)が可能です。
(位置―荷重グラフ、時間―荷重グラフ、時間―位置グラフ)

  • 3.CSVデータ出力

CSVデータ出力

運転データやCSVデータに出力し、グラフ化や分析が容易です。

動作プログラムはコマンド形式の並び替えで簡単編集

ティーチングボックス(オプション) による設定

動作プログラムの設定やサーボシリンダ(電動シリンダ/電動アクチュエータ)を手動操作できるため試運転調整などが容易です。サーボシリンダ(電動シリンダ/電動アクチュエータ)の動作状況を確認できます。

ティーチングボックス(オプション) による設定

圧入データ管理ソフト(オプション) による設定

PC操作で動作プログラムの設定やバックアップが容易です。動作データを収集し、運転状況をグラフ化して分析できます。

ティーチングボックス(オプション) による設定

サーボコントローラ外形図

※図は、オプションの通信基板(RS232C)を取り付けてあるものです。
DeviceNet基板付き、EtherNet/IP基板付きは本体外形が異なりますのでご相談ください。

メカトロニクスに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。特機事業本部 営業グループ メカトロ営業チーム

0533-85-3552 0533-85-3207

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ