• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報

HOME > 創立85周年記念イベント 「ギネス世界記録™」達成のお知らせ

創立85周年記念イベント 「ギネス世界記録™」達成のお知らせ

集合写真

世界最大のモザイクアート ギネス世界記録™を達成!

ギネス認定証を受け取る永井代表取締役と労働組合:杉山委員長

新東工業株式会社は、11月3日に創立85周年を記念して社員の「絆・一体感」を高めることを目的に、ペットボトルのキャップでつくる世界最大のモザイクアート制作に挑戦しました。
当日は同社豊川製作所に約1200人を超える社員やその家族が集い、10万5840個のペットボトルのキャップを使って縦9m、横12mの世界最大のモザイクアート(約108㎡)を制作しました。厳正な審査を見事にクリアして、「The largest bottle cap mosaic (image)」で、ギネス世界記録™に認定されました。これまでの記録は約70㎡でしたので、大幅な記録更新になります。
(写真は公式認定証を受け取る永井代表取締役と労働組合:杉山委員長)

モザイクアート

モザイクアートの図案は、同社のシンボルマークである太陽を“輝かしい未来”に見立て、未来に向かって歩む社員(家族)をイメージしており、同社の労働組合執行委員長の杉山大地さんが考案されました。労使が一体となって取り組んだ今回の挑戦は、未来に向けたメッセージに繋がっています。

参加した新東工業グループの社員やその家族、海外からの社員

作品は70枚のパネルに分けて制作し、様々な色のキャップをのり付けし、新東工業グループの社員やその家族、海外からの社員も参加して、一つ一つ手作業で貼っていきました。最後は、全パネルをつなぎ合わせて、グループ一体となって世界最大のモザイクアートを完成させました。

なお、今回使用したペットボトルのキャップ10万5840個は、開発途上国の子どもたちにワクチンを贈り、子どもたちの未来を守る活動を行う国際支援団体である認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に全て寄付されます。

認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」

多様性の理解と社会との共生

また、同日のイベントでは、参加者にダイバーシティへの理解ならびに家庭でできる防災・環境・健康への啓蒙を図るため、パラリンピック競技の体験会やVRでの防災体験・防災グッズの展示など、家族への様々なイベントが開催されました。

パラリンピック競技の体験会 家族への様々なイベント

このページのトップへ