• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 鋳造 > 商品ラインナップ > アルミ鋳物関連設備 > 低圧鋳造機LPDシリーズ

低圧鋳造機LPDシリーズ

高性能を凝縮してリニューアル。高品質なアルミ鋳造、使いやすさ、環境適応を実現。

低圧鋳造機LPD

特長

設置容積を従来機の50%に軽減、コンパクト

上部固定フレームを廃止したコンパクト設計です。
機械一体搬送が可能になり、据付期間が短縮できるとともに、工場出荷の品質を保持することができ、早期生産開始が可能です。

設置容積を従来機の50%に軽減、コンパクト

設置容積を従来機の50%に軽減、コンパクト

抜型精度の向上により、抜け勾配の低減、塗型の高寿命化を実現

金型開き専用機構と上ダイベース部の高剛性化により、型抜き精度を向上、 抜き勾配の最小化が図れるほか、製品のかしり、塗型のはがれを低減します。

抜型精度の向上により、抜け勾配の低減、塗型の高寿命化を実現

高品質な鋳物を安定して生産

マイコンでの加圧制御により、製品ごとの加圧力などの鋳造条件のバラツキを防ぎます。 また、画面上で鋳造状態を確認したり、加圧条件を製品ごとに設定、記憶させることで、多品種の鋳物を高品質で、安定して生産できます。

加圧モニタ画面

加圧モニタ画面

加圧設定画面

加圧設定画面

消費エネルギーを30%カット

機構の見直しや独自構造の上型昇降用油圧シリンダ採用で、高出力、多段速度制御が不要。
その結果、使用する油量を最小限に抑制でき、エネルギー消費量を大幅に低減します。

エネルギー消費量を30%カット

機体サイズ

機体サイズ

仕様

型式 LPDI LPDII
可動ダイプレート(mm) 1200×1000 1400×1260
固定ダイプレート(mm) 1900×1200 2500×1400
オープン/シャットハイト(mm) 1200/400 1800/600
保持溶湯量(kg) 500 1000

寸法
(mm)

4000 4735
1800 2400
1000 1700
4000 4400
オプション 金型自動クランプ機構、製品取出装置、金型冷却装置

鋳造に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。鋳造事業部 営業グループ

TEL:0533-84-1135 FAX:0533-84-3953

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ