• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 鋳造 > 商品ラインナップ > 生型砂処理設備 > 砂性状コントロールシステム

砂性状コントロールシステム

混練中の砂をサンプリングして自動的にCB値を測定します。
このCB値が目標値に到達するまで注水・測定をくり返した後、混練を終了します。

砂処理工程フロー 砂回収システム 砂冷却システム エアレート

水分測定注水装置 MIC

高精度で信頼性の高い水分コントロールが可能となり、砂の性状が安定。

水分測定注水装置 MIC

特長

  • 混練途中での注水量が少なくなり、混練時間を短縮。
  • コンパクタビリティ制御装置MIEとの組み合わせにより、混練作業の省人化が可能。

仕様

型式 MIC 06 MIC 07 MIC 09 MIC 10
検出部 設置ベルト幅(mm) 600 700 900 1050
砂有確認 リミットスイッチ式砂タッチアラーム
水分測定電極

電気抵抗式(ステンレス製)

水分測定注水装置 MICX

既存の砂処理に組み込むことで、混練砂の性状を安定化。

水分測定注水装置MICX

混練機上のホッパに設置

特長

  • 水分センサを組み込んでいない既存の混練工程の自動化をご提案
  • 常時監視によるタイムリーな水分調整・・・混練作業者による水分調整に匹敵
  • 混練砂の安定化による、砂に起因する鋳物不良の低減に寄与

仕様

型式 MICX
タイプ A 現有設備に制御可能な注水装置がある場合・・・水分センサと制御BOX
B 現有設備に制御可能な注水装置がない場合・・・水分センサと制御BOX+注水装置
注水装置
  • MSF10,MSF15相当用 (タンク容量25L)
  • MSF20相当用 (タンク容量50L)
  • MSF25,MSK25相当用 (タンク容量80L)
  • MSF30,MSK30相当用 (タンク容量160L)
*MSG45,MSK45,MSG60,MSK60用,他社機は別途問合せ下さい。

混練機シンプソン製ミックスマラー MSK

加圧ローラーを用いたすぐれた混練性能で短時間に充分混練された砂が調整でき、
型崩れや砂かみなどの不良を低減。

混練機シンプソン製ミックスマラーMSK

特長

  • 混練初期にはマラーの回転数を上げて砂、水、バインダーの混合を促進。
  • 内部の樹脂ライナーとディンプル加工の相乗効果で砂の付着を減らし、混練能力を維持。
  • マラーケーキを砕きながら高速排出し、混練時間を短縮。
混練機シンプソン製ミックスマラーMSK

ベントナイトにせん断を与え練り込みのできる加圧ローラで、より安定した生砂を最少のベントナイト、水分添加で得ることができ、混練に必要なエネルギーも最小化出来ます。砂の温度上昇が少ないので、中子砂の混入が比較的多い回収砂でも十分な練り込みで適切な砂をつくれます。

加圧ローラで粘性を引き出した砂粒表面

加圧ローラで粘性を引き出した砂粒表面

攪拌のみでベントナイトが粒状に付着した砂粒

攪拌のみでベントナイトが粒状に付着した砂粒

コンパクタビリティ制御装置 MIE

コンパクタビリティ(CB)を高精度に安定して制御でき、混練作業の省人化を実現。

コンタクタビリティ制御装置MIE

  • 水分測定注水装置MICとの連動により、短い混練時間で砂性状を安定化。
  • 計測値は全て画面表示(CBはグラフ表示)・プリントアウトも対応。
  • 砂稼動監視モニタ(別売)の採用で遠隔監視が可能。

混練制御システム[MIC組込み時]

混練制御システム[MIC組込み時]

仕様

型式 MIE
測定項目 CB値、含有水分、混練中の砂温、混練前の砂温
測定値の表示 ディスプレイ表示、プリントアウト
制御方法 混練中の混練機へマイコン演算によるフィードバック制御
CB値の測定方法 一定圧力、一定速度のスクイーズによる圧縮変化量の測定

鋳造に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。鋳造事業部 営業グループ

TEL:0533-84-1135 FAX:0533-84-3953

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ