• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 鋳造 > 商品ラインナップ > 生型砂処理設備 > 砂冷却システム

砂冷却システム

回収砂の温度と水分量を測定し、測定値に比例した量の冷却水を回収砂に添加します。これを回転ドラムで撹拌しながら外気を導入することによって蒸発潜熱により、砂を冷却し、サンドビンで安定化させます。

砂処理工程フロー 砂回収システム 砂形状コントロールシステム エアレート

砂温水分比例注水装置 MIAII

回収砂の温度と水分が安定し、鋳物不良を低減。

砂温水分比例注水装置MIAII

特長

  • 注水量無段階制御の採用で、より広範囲の砂温、含水量に対応可能。
  • 過剰注水による棚つりや砂付着を解消。
  • リアルタイムで砂温、水分値を液晶画面にグラフ表示。

仕様

型式 MIAII06 MIAII07 MIAII09 MIAII10
検出部 設置ベルト幅(mm) 600 750 900 1050
砂有確認 リミットスイッチ式砂タッチアラーム
水分測定電極

電気抵抗式(ステンレス製)

サンドクーラー RCT

砂温水分比例注水装置MIAIIと組み合わせることで、砂の温度・水分を適正範囲にコントロール。

サンドクーラーRCT

特長

  • 振動・騒音が少なくメンテナンスも容易。
  • 出口部のスクリーンで異物を連続分離。

仕様

型式 RCT-20 RCT-40 RCT-80 RCT-120 RCT-160
砂処理量(t/h) 20 40 80 120 160

サンドビンBIN

砂が投入された順に切り出されるため、砂管理が容易。テーブルフィーダが回転する省エネ設計。

サンドビンBIN

特長

  • 先入れ先出しで滞留時間を確保し回収砂を安定化。
  • 振動・揺れがほとんどなく、高所にも設置可能。
  • ゴムタイヤによるドライブ方式の採用とシンプルな構造でメンテナンスフリー。
  • 短形ホッパーで発生しやすい棚つりなし。

仕様

型式 BIN20S BIN30S BIN40S BIN50S BIN60S BIN80S BIN100S
方式 シェル固定テーブルフィーダ式
シェル径×板厚(mm) Φ3050×4.5 Φ4850×6
砂切り出しテーブル径(mm) Φ2700 Φ3700
テーブルライナ径×板厚(mm) Φ2700×6 Φ3700×6

鋳造に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。鋳造事業部 営業グループ

TEL:0533-84-1135 FAX:0533-84-3953

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ