• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > メカトロニクス > サーボプレス > 精密ホットプレス > プログラム運転

プログラム運転

荷重制御・位置制御プログラム

タッチパネル上での簡易な設定でプログラム運転ができます。自動運転の制御モードとして、荷重(加圧力)制御と位置制御の2通りからステップ毎に何れかを選択し、ステップまでの組み合わせで、プロファイルを構成することができます。プロセスの最適条件を決める実験研究などに最適です。温度は上下定盤別々の定温コントロールです。

基本動作は次の通りで、オレンジ文字は入力設定項目です。

CYPT・CYPT-L・CYPFシリーズ対応 プログラム運転「2Mode×3Step制御方式」

  1. 【1】ワークをセットして自動運転のスイッチオンにより、
       動作開始位置から送り位置まで送り速度(高速)で下降します。
  2. 【2】送り位置からは、ワークに接触するまでサーチ速度(微速)で下降します。
  3. 【3】ワークを接触検地したところから3段階の加圧を行います。
       加圧は、段階毎に「荷重制御モード」にするか
       「位置制御モード」にするかを選択できます。
  4. 下図の例は
    1. 【1段目】:位置制御
    2. 【2段目】:荷重制御
    3. 【3段目】:荷重制御 の動作を示したものです。
    ●位置制御の動作
    立上速度目標位置まで移動して、保持時間の間目標位置で保持します。
    ●荷重制御の動作
    現在の荷重から目標荷重まで立上時間で立ち上げます。
    その後、保持時間の間、目標荷重を保持します。
  5. 【4】作業原点まで、戻り速度で上昇して1サイクルを完了します。

グラフ例画像

荷重制御・位置制御プログラム

シーケンサーにより上下熱定盤の温度・押込み位置・加圧力と時間の本格的なプログラム運転ができます。右図は圧力制御を主体としたプログラムの一例で、温度条件との組み合わせで進行させるものです。このほかに位置条件を加えた加圧プログラムなど自在なレシピを作成・登録できると同時に、パソコンへのデータ収録が出来ます。

【特長】・ライン対応 ・温度プログラム制御可能

CYPT・CYPFシリーズ対応 CYPT IN LINE TYPE

■荷重-温度プログラム

メカトロニクスに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。特機事業本部 営業グループ メカトロ営業チーム

TEL:0536-23-6013 FAX:0536-23-6014

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ