• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > メカトロニクス > サーボプレス > 真空ロールプレス

真空ロールプレス

新東の真空ロールプレスは、ワークを真空雰囲気下で高精度ロールプレスに通し加熱・加圧。工程を分割し、一個流しで生産します。

CYPRV

プレスに関するこんなお困りごとございませんか?

お客様のお困りごとを新東の「真空ロールプレス」が解決します!

平面プレス

平面プレスの困った

<ワーク貼り合わせ>

  • ワーク層間にボイドが残る
  • ボイド防止に長時間の加圧が必要
  • ワークの反り、シワの発生
ロールプレス

ロールプレスの困った

<繊細なワークの加圧処理>

  • ロール乗り上げ時の過加重によるワーク破損
  • 局所的な荷重によるワークに微細な穴の発生

<積層ワークの加圧処理>

  • ロール通過時の摩擦による積層ワークのズレ
  • 熱膨張差による積層ワークの反り、シワ
真空プレス

真空プレスの困った

<真空プレス装置>

  • 短時間の加圧に対し、チャンパの排気に長時間を要する
  • 高速真空排気によるワークのズレ
  • 大型で高価なチャンパやポンプ
固定したまま冷却

エネルギーロスが多くて困った

<材料の軟化(溶融)→硬化(固化)工程>

  • サイクルごとのエネルギーロスが大きい
  • 加熱・冷却に時間がかかり、サイクルタイムが長い
    ※1サイクルで850Wのドライヤーを約2時間つけっぱなしにしたエネルギーを捨てています(□300×t100mm×上下2枚の平面熱版(材料:鉄)を100℃昇降温させた場合)

「真空ロールプレス」とは?

真空ロールプレスの仕組み

真空ロールプレスの仕組み
  • 真空プレス工法

    真空プレス工法 イメージ図

    新東独自の真空治具を使用するため、省電力で高品質な処理が可能です。

  • 一個流し工法

    一個流し工法 イメージ図

    一個ずつ丁寧に加工するため、品質のばらつきがありません。トレーサビリティ管理も可能です。

  • ロールのギャップ制御

    ロールのギャップ制御 イメージ図

    隙間を均一に保ち、ワークの厚み出し工程に最適です。

特長

  • 品質向上
    一枚ずつ加工することで圧力のバラツキや加熱ムラがなく、ワークの反り、シワ、ズレ等がなくなり、品質が向上します。
  • 処理時間の短縮
    工程の分割と一個流し工法の採用で、減圧、加熱・加圧、冷却のそれぞれの時間を短縮。生産性を向上します。
  • コスト低減・省エネ
    加熱・冷却の繰り返しがないため省電力。ワーク1枚分(狭空間)の減圧で済むため、小さな真空ポンプで生産できます。
  • 豊富なシステム構成
    豊富なオプションから、お客様のシステム・ワークに合わせたご提案をいたします。

拡がる用途

  • ビルドアップ基板
  • 燃料電池
  • フレキシブルプリント基板(FPC)
  • 部品内蔵基板
  • セラミックグリーンシート
  • 機能性多層フィルム etc.
拡がる用途 拡がる用途 拡がる用途 拡がる用途

仕様

型式 CYPRV-150 CYPRV-300 CYPRV-500
対応ワーク幅(mm) 50~150 150~300 300~500
ロール幅(mm) 210 370 580
ロール径(φmm) 160 220 280
ロール本数 上下各1本
加圧機構 サーボモータ+ボールネジ
左右2軸
加圧力(kN)※すべて最大値 15 30 50
加圧制御方式 定寸/加重制御
ロール温度制御(℃) RT+30~250
付属品 ・真空治具 1式 ・真空機器 1式 ・治具搬送装置 1式 ・安全機器 1式

オプション仕様

工程 名称 仕様
ワークセット部 真空治具 ・治具上下部材の構成材料は、耐熱シート・金属等から選択可
ワーク投入部 自動積み込み装置 ・2軸移載機、吸着ヘッド
予備加熱部 平面プレス ・エアーシリンダ加圧、上下250℃加熱板
・PID温調ユニット、過昇温検出機能
熱風炉 ・300℃熱風発生器による加熱機構を持つコンベア
・搬送中の真空維持装置付
冷却部 平面プレス ・エアーシリンダ加圧、上下水冷板
・冷却水入/切バルブ
冷風炉 ・電動ファンによる強制冷却機構を持つコンベア
・搬送中の真空維持装置付
ワーク取出部 自動払い出し装置 ・2軸移載機、吸着ヘッド
治具リターン部 治具搬送装置 ・処理の完了した治具をワーク投入部へ戻す設備
・標準はコンベア搬送

事前検証テスト

ご導入前にテストを実施いたします。
実験担当技術者とテスト内容を事前打合せした後に、お客様立会いのもとテストいたします。

事前検証テスト

メカトロニクスに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。特機事業本部 営業グループ メカトロ営業チーム

TEL:0536-23-6013 FAX:0536-23-6014

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ