• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 粉体処理 > 商品ラインナップ > 造粒機 > BGSシリーズ

BGSシリーズ

ブリケッタ BGS-IV・II

特長

  • 多品種・少量生産用。
  • 片持ちロールシャフトでロールの交換・清掃が容易。
  • 接粉部ステンレスが標準材質。
  • コンタミレス対応が可能

用途

  • ユリア樹脂
  • メラミン樹脂
  • フェライト
  • 香料
  • 電池原料
  • フェノール樹脂
  • エポキシ樹脂
  • カーボン
  • 飼料

炭酸カルシウム

炭酸カルシウム

ゼオライト

ゼオライト

オプション

  • 水冷・過熱機構
  • 造粒圧力表示
  • 解砕機
  • 耐磨耗ロール
  • 耐触ロール

仕様

型式 最大加圧力(MN) ロール直径(mm) 処理能力(kg/h) 本体寸法W×D×H(mm)
BGS-Ⅳ 0.25 228 50~200 1,122×1,920×1,549
BGS-II 0.5 406 200~400 2,190×2,686×2,147

真空脱気機構付ブリケッタ BGS-IV・Ⅱ

BGS型

BGS型

縦型フィードスクリュー部での予備圧縮中に真空脱気し、均質に原料を造粒。

特長

  • 高い生産性と高い歩留

    特殊構造の脱気フィルターをフィードスクリュー部に配置し予備圧縮中に真空脱気し微細な原料を造粒します。また、段付きロールを選定することで、さらに均質な造粒品が得られます。

  • メンテナンスが容易

    片持ちロールを採用したため、清掃が容易、また短時間でのロールスクリュー、脱気フィルターの取り付け、取り外しがおこなえます。

  • 造粒物の密度・強度の微調整

    真空圧力、ロールクリアランス、ロール加圧力を微調整し、ソフトな造粒品からハードな造粒品を得ることができます。

用途

  • 電池原料
  • シリカ
  • 硝子
  • 触媒
  • タルク
  • セラミックス

オプション

  • 水冷・加熱機構
  • 造粒圧力表示
  • 解砕機
  • 耐磨耗ロール
  • 耐触ロール

仕様

型式 最大加圧力(MN) ロール直径(mm) 処理能力(kg/h) 本体寸法W×D×H(mm)
BGS-Ⅰ脱気 0.25 228 50~200 1,122×1,920×1,800
BGS-Ⅱ脱気 0.5 406 200~400 2,190×2,686×2,400

粉体処理に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。粉体事業グループ

TEL:0533-85-0082 FAX:0533-84-3953

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問い合わせはこちら

このページのトップへ