• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 商品ラインナップ > 投射材 > 鉄系投射材

鉄系投射材

世界をリードする最新の技術と製造プラントによって生産された新東のスチールショット・グリットは、厳しい 品質管理システムによりチェックされ、常に安定し優れた品質にてお届けしており、多くのお客様に高い信頼性でご使用いただいております。そして、世界5ヶ国(台湾、韓国、タイ、中国、ブラジル)に製造拠点を持ち、統一し優れた品質のスチールショット・グリットを世界のお客様にお届けするなど、グローバルな展開を図っています。

鉄系投射材一覧

SBスチールショット【SB】

SBスチールショット(SB)

SBスチールショット(SB)

特長

SBスチールショットは高品質で品質のバラツキがなく、仕上がりにムラのない効率の良いブラスティングを実現します。また、研削能力が高く、他の投射材に比べ長寿命なため鋳物製品の砂落しをはじめ、幅広く使用されています。

用途

  • 大型・中型の鋳鋼、鋳鉄品の砂落し、スケール落とし、バリ取り
  • 鋼板、鍛造品、熱処理品のスケール落とし
  • 真鍮、アルミニウムなど非鉄金属鋳物の砂落し
  • ショットピーニング

仕様

硬度 HRc 40~50(Hv 390~510)
形状 球状

この商品のカタログをダウンロードする

SBスチールグリット【GP、GL、GH】

SBスチールグリット(GH)

SBスチールグリット(GH)

特長

SBスチールグリットは鋭角形状で研掃能力が極めて高く、スケール落としやエッチングに適しています。

用途

  • GP:砂落し、スケール落とし
  • GL:エッチング、キズ発見のためのスケール落とし
  • GH:ダル加工、鋼板の塗装前のエッチング、ゴム接着前のエッチング

仕様

  SBスチールグリット(GP) SBスチールグリット(GL) SBスチールグリット(GH)
硬度 HRc 40~50
(Hv 390~510)
HRc 56~60
(Hv 615~700)
HRc 64~
(Hv 800~)
形状 鋭角状 鋭角状 鋭角状

この商品のカタログをダウンロードする

マイクロショット【SBM】

マイクロショット(SBM)

マイクロショット(SBM)

特長

微細粒スチールショットです。 損耗が少なく、小物鉄製品のバリ取り、スケール落とし、ショットピーニングに最適です。

用途

  • 小物製品のバリ取り、スケール落とし
  • ショットピーニング

仕様

  マイクロショット(SBM-T) マイクロショット(SBM-C)
硬度 HRc 40~50
(Hv 390~510)
HRc 60~65
(Hv 700~830)
形状 球状 球状

この商品のカタログをダウンロードする

ピーニングショット【P、PM、PH】

特長

均一な硬さと形状、ムラのない粒径、衝撃に強い金属組織、内部欠陥がないなど品質に優れています。

仕様

  ピーニングショット
(P)
ピーニングショット
(PM)
ピーニングショット
(PH)
平均硬度 HRc 47±2 HRc 53±2 HRc 60±2
形状 球状 球状 球状

航空機用AMS規格品も取り揃えております。

この商品のカタログをダウンロードする

SB HYVALUE SHOT

SB HYVALUE SHOTは従来のスチールショットと比較し、研掃時間の短縮と投射材の寿命向上により、ランニングコストの低減に貢献します。
鋳物の砂落とし用、線材のスケール落とし用、鍛造品のスケール落とし用、製鉄用のスケール落とし用の4種類をラインナップしています。

鋳物の砂落とし用 SB HYVALUE SHOT For Foundry

鋳物の砂落とし性能を追求した砂落としに最適な投射材で多くのメリットをお届けします。

メリット1研掃時間の短縮

For Foundry メリット1

表面に固着した頑固な砂から中空部内面の落ちにくい砂まで効率良く砂落としができ、当社従来品と比較し、研掃時間を25%短縮できます。

※1 各種条件により異なります。

メリット2投射材の寿命向上により使用量削減

For Foundry メリット2

投射材の寿命が10%向上するため、使用量も10%削減させることができます。

※1 各種条件により異なります。

メリット3トータルランニングコストの低減

投射材コストの削減と研掃時間短縮により消費電力、消耗部品、人件費の削減も可能となることから、ランニングコストの低減にも貢献します。

線材のスケール落とし用 SB HYVALUE SHOT For Wire

線材のスケール除去性能を追求した線材のスケール落としに最適な投射材で多くのメリットをお届けします。

メリット1研掃時間の短縮

For Wire メリット1

スピーディーにきめ細かくスケールが除去でき、研掃時間を30%短縮できます。

※1 各種条件により異なります。

メリット2使用量の比較

For Wire メリット2

投射材の寿命が10%向上するため、使用量も10%削減させることができます。

※1 各種条件により異なります。

メリット3トータルランニングコストの低減

投射材コストの削減と研掃時間短縮により消費電力、消耗部品、人件費の削減も可能となることから、ランニングコストの低減にも貢献します。

メリット4表面粗さの改善

For Wire メリット4

従来品
5.1Ra, 22Rz
SB HYVALUE SHOT
4.1Ra, 19Rz

※1

表面粗さを20%改善することで、品質を向上させ、価値を高めることができます。

※1 各種条件により異なります。

鍛造品のスケール落とし用 SB HYVALUE SHOT For Forgings

鍛造品のスケール落しに最適で高い効果を発揮する投射材です。 鍛造品専用とすることで3つのメリットが得られます。

メリット1

ブラスト時間の短縮
鍛造品の表面に強固に付着したスケールを効率良く除去することができ、研掃時間を短縮できます。

メリット2

投射材寿命向上による使用量削減
投射材の寿命が向上し、投射材使用量を削減できます。

メリット3

トータルランニングコストの低減
投射材コストの削減と研掃時間短縮により消費電力、消耗部品の削減も可能となることから、ランニングコストの低減にも貢献します。当社従来品と比較し、20% ※1のコストダウンを実現します。
※1 各種条件により異なります。

製鉄用のスケール落とし用 SB HYVALUE SHOT For SteelMill

製鉄のスケール除去性能を追求した最適な投射材で製鉄のスケール落としに多くのメリットをお届けします。

メリット1研掃時間の短縮

For SteelMill メリット1

製品のスケールを効率よく除去でき処理ムラを低減、研掃時間を約20%短縮できます。

メリット2使用量の削減

For SteelMill メリット2

投射材の寿命が10%向上するため、使用量も10%削減することができます。

メリット3トータルランニングコストの低減

For SteelMill メリット3

SB HYVALUE GRIT

SB HYVALUE GRITは効率的なブラスティグを行えるため、従来のスチールグリットと比較し、ブラスティング時間の短縮と投射材の寿命向上により、ランニングコストの低減に貢献します。

造船の塗装前処理用 SB HYVALUE GRIT For ShipBuilding

船舶建造に使用される鋼板、鋼材の塗装前処理のブラスティングにおいて、仕上がり性能と作業性の向上に最大限の効果を発揮する専用のグリットです。造船の塗装前処理専用とすることで4つのメリットが得られます。

メリット1

ブラスト時間の短縮
仕上がり速度を向上でき、ノズル速度を早めることができます。これによりブラスト時間の短縮を実現します。

メリット2

投射材寿命向上による使用量削減
投射材の寿命が向上し、投射材使用量を削減できます。

メリット3

視界性向上によるブラスト作業の改善
SB HYVALUE GRITを使用することでブラスティング時の粉じん発生量が低減し、視界性が向上します。これにより作業改善、作業効率アップに貢献します。

メリット4

トータルランニングコストの低減
投射材コストの削減と研掃時間短縮により消費電力、消耗部品の削減も可能となることから、ランニングコストの低減にも貢献します。当社従来品と比較し、20% ※1のコストダウンを実現します。
※1 各種条件により異なります。

HYHARD SHOT

特長

HYHARD SHOTは鉄系で初めてHv900(硬度)を超えた極めて高い硬さの投射材です。

用途

  • 真空浸炭などの熱処理をした硬いワークへのピーニング用

仕様

  • SCW-3H、SCW-6Hの2種類
  • Hv900-960

ピーニング用高硬さ投射材 HYHARD SHOT

メリット1

高い残留応力の付与
従来品では不可能だった表面の浅い部分に従来品以上に圧縮残留応力を付与でき疲労強度の向上につながります。

投射材硬さと残留応力の関係

投射材硬さと残留応力の関係
メリット2
ランニングコストの低減
投射圧を従来品の1/3以下に下げることで
  • ①インペラ駆動モータやコンプレッサの消費電力を大幅に低減できます。
  • ②インペラ部品、ライナー、治具等の損耗を抑え、部品・メンテナンスコストを削減できます。
  • ③部品交換による設備のダウンタイムを短縮し、生産性を高めます。

ブラスト作業の効率を決める投射材 その正しい選び方

【優れた投射材は】
1.清掃速度が速い
2.品質にバラツキがない
3.消耗量が少ない

【投射材の選定基準】
1.硬度が適正か?
2.密度が高いか?
3.金属組織が適正か?

  • 硬度について
    適正硬度はHRC40~50
    清掃速度は硬度に比例して速くなりますので、硬度の高い投射材ほど清掃速度は上がります。しかし、硬度と寿命は反比例してますので、硬度が高いほど寿命は短くなります。適正硬度をもったショットはリバウンド性もよく、穴やくぼみの多い製品でもきれいに仕上がります。
  • 密度について
    密度は7.45g/cm3以上
    ブローホール、クラック、デンドリティックボイドなど、内部欠陥のある投射材は極めて寿命が短く消耗量が増加します。内部欠陥は、密度を測定することで、簡単に発見できます。適正なショットの密度は7.45g/cm3以上でなければなりません。
  • 金属組織について
    微細焼戻しマルテンサイト組織が長寿命
    金属組織は、投射材の寿命を判別する手がかりになります。微細焼戻しマルテンサイト組織のものは、粗大焼戻しマルテンサイトや、セメンタイトの析出した焼戻しマルテンサイト組織のものに比べ、 はるかに長寿命です。

SBスチールショット・グリットは、これらの条件を全て満たした高品質の投射材です。ブラスト作業における高速清掃、長寿命、均一品質などの価値をお届けします。

品質管理システム

優れた製造設備によって生産されたSBスチールショットの品質の良さは、厳しい品質管理によってさらに完全なものとなっています。新東工業では、製造ラインの各部門にチェック箇所を設け、化学成分、硬度、密度、金属組織、形状寿命、粒度分析など、厳しい管理基準で繰り返しチェックしています。こうしたチェックの後で出荷されるSBスチールショットは、自信を持ってお勧めできるショットです。

使用済投射材の回収・リサイクルシステム

資源循環型社会に対応するため、お客さまにて使用済みとなった投射材及び集じんダストを回収・リサイクルするシステムを構築しています。これは廃棄物発生量を削減する環境対応のシステムだけでなく、お客さまのコストダウンにも貢献するものです。

投射材に関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。投射・研磨材事業部 営業グループ

0568-22-1149 0568-23-0019

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

このページのトップへ