• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 商品ラインナップ > バレル研磨機 > 湿式バレル研磨機 > 振動バレル研磨機

振動バレル研磨機

振動バレルは、振動によってバレル槽内のワークとメディアが相互に摩擦運動する方法です。振動バレルの研磨力は、回転バレルの3~4倍であり、デットスペースもなく、研磨効率が一段と向上しており、比較的大きなワークの研磨に適しています。
振動バレルにはボックスタイプとサークルタイプがあります。

振動バレル研磨機一覧

サークルタイプ【CC-215型】

振動バレル研磨機サークルタイプ【CC-215型】

CC-215型

特長

  • 研磨槽は、ウレタンライニングのため、耐久性が向上し寿命が長くなります。
  • ウェッジの効果により、従来のサークルに比べ、研磨力が大きくなります。
  • 選別スクリーンの内蔵
  • ハンドル操作ひとつで研磨と選別(ワーク・メディア)の切り替えが可能
  • 2スピードモーターの採用で、選別時に振動力を低下させることにより、選別性を良くします。

用途

  • 機械加工部品、プレス部品、ダイカスト部品、セラミックス部品等のバリ取り
  • カエリ取り
  • 平滑仕上げ
  • 光沢仕上げ

仕様

CC-215
研磨槽総容積 225リットル
駆動方式 2スピードモーター(4P×6P)
使用電力 2.6kW
機体寸法 Φ1230×1160
ワーク出口高さ 920mm
機体重量 920kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

CC-115
研磨槽総容積 115リットル
駆動方式 2スピードモーター(4P×6P)
使用電力 1.0kW
機体寸法 Φ1020×1100
ワーク出口高さ 880mm
機体重量 490kg

ボックスタイプ【VF-1423W型】

振動バレル研磨機ボックスタイプ【VF-1423W型】

VF-1423W型

特長

  • 研磨槽が特殊耐摩耗ゴムでライニングしてあるため、大物部品の仕上げ、治具を使っての仕上げも可能。
  • 研磨後の部品、メディアの取り出しが容易です。また、エンドディスチャージ方式のため付属装置を取り付けるだけで容易に自動化が可能です。
  • 振動モーターを使用せず、偏心軸により発振しますので直接モーターに荷重がかかりません。スチールボールを使用する高荷重稼動の長時間運転も可能です。
  • 強力な汎用モーターの使用のため、仕上げ時間が非常に早いです。

用途

  • 成型後のバリ取り
  • 機械加工品のカエリ取り
  • メッキ前の平滑仕上げ
  • 熱処理後のスケール落とし
  • 光沢仕上げ
  • 丸味付け

仕様

VF-1423W
研磨槽寸法 350W×580D×406H
研磨槽容量 55リットル×2槽
電気容量 3.7kW
機体寸法 1400W×1553D×952H
機体重量 820kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

VF-1418 VF-1924D VF-2233 VF-3440W
研磨槽寸法 380W×456D
×428H
454W×586D
×558H
510W×814D
×652H
428W×954D
×475H
研磨槽容量 52リットル 130リットル 240リットル 150リットル×2槽
電気容量 2.2kW 3.7kW 11kW 7.5kW
機体寸法 560W×1590D
×1001H
530W×1205D
×1140H
1160W×2280D
×1490H
1590W×2059D
×1177H
機体重量 400kg 740kg 1680kg 1330kg

この商品のカタログをダウンロードする

ポータブルタイプ【PVF-70型】

振動バレル研磨機ポータブルタイプ【PVF-70型】

PVF-70型

特長

  • 軽量・コンパクトなポータブルタイプです。キャスター付きで工場内のどこへでもラクラク移動ができます。
  • 操作が簡単で、誰でも使用できます。
  • コンパウンド循環装置を内蔵しています。
  • 1時間の消耗品使用料を含めたコストは、100円以下です。

用途

  • 各種機械加工後のバリ取り、カエリ取り、平滑仕上げ、丸味付け
  • 在庫部品等の錆落し
  • 熱処理品のディスケール
  • オーバーホール部品の洗浄
  • 各種金属部品の光沢仕上げ

仕様

PVF-70
本体寸法 572W×682L×938H
研磨槽寸法 394W×504L×405H
研磨槽容量 71リットル
使用電力 0.75kW(3相 200V)
機体重量 155kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

この商品のカタログをダウンロードする

PVF-10
本体寸法 400W×350L×630H
研磨槽寸法 218W×278L×238H
研磨槽容量 10リットル
使用電力 65W(AC100V)
機体重量 48kg

この商品のカタログをダウンロードする

デュアルシャフト連続タイプ【DSV-4000型】

振動バレル研磨機デュアルシャフト連続タイプ【DSV-4000型】

DSV-4000型

特長

  • デュアルシャフト方式(発振体)の採用により、研磨力に優れ製品相互の打こん、チッピングの心配が少なくなります。
  • 振動数はインバータによる無段変速のため、研磨条件の設定が容易です。
  • 騒音測定値は80dB(A)以下と低騒音です。(製品・メディア・振動数により異なります)
  • 発振体をサイド部に取り付けたコンパクト設計のため、振幅調整やメンテナンスが容易です。

仕様

DSV-4000
研磨槽容量 320リットル
振動数 Max 2000cpm
振幅 0~3mm
モーター馬力 7.5kW
電源(V/Hz) 220/200、50/60
総使用電力 約8.6kW
機体寸法 1500W×7220L×2400H
設置寸法 2920W×7620L×2400H
機体重量 約4600kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

DSV-3000
研磨槽容量 240リットル
振動数 Max 2000cpm
振幅 0~3mm
モーター馬力 5.5kW
電源(V/Hz) 220/200、50/60
総使用電力 約6.3kW
機体寸法 1300W×6200L×2100H
設置寸法 2350W×6600L×2100H
機体重量 約3600kg

バレル,ブラシに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。機械事業部 営業グループ

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
(祝祭日・弊社休日を除く)

お近くの事業所へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

このページのトップへ