• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 業界向け技術 > ダイカスト関連表面処理技術

ダイカスト関連表面処理技術

長年にわたり、ダイカスト製造をはじめモノづくりの現場に、技術・生産設備をお届けしてきた新東。現場を知り、その中で培ってきたノウハウを活かし、様々な工程における問題点の抽出、課題の解決などお客様の立場に立ったご提案をいたします。新東のモノづくりのフィールドは広く、製品の表面に価値を吹き込む表面処理プロセスをはじめ、空気のクリーン化、廃水処理などの環境設備、作業者の負担軽減など、ダイカストのモノづくり現場に常にベストなソリューションをお届けいたします。

品質向上

  • 製品のバリを確実に除去
  • 仕上工程における変形や打痕を防止
  • 製品の美観向上
  • 製品の塗装・コーティングムラ防止
  • 鋳巣による油などの圧漏れ防止

コスト削減

  • 鋳造時の不良削減
  • 金型の長寿命化を実現
  • 仕上工程の省人化を実現
  • 設備のメンテナンスコストを低減
  • 製品の歪み取り作業の削減
  • 装置からの投射材漏れを防止
  • 設備の消費電力を低減
  • 粉塵、排ガス、オイルミストを除去し、クリーンな作業環境を実現
  • 工場廃水を最適に処理
  • 工場内の悪臭を除去
  • 工場から排出されるCO2発生量を削減
  • 投射材のリサイクル
  • 工場火災や粉塵爆発を防止
  • 作業者の負担軽減

バリを確実に除去し、品質向上

亜鉛系ショットブラスト

  • 0.4mm厚まで除去できます。
  • 溝部・穴内部などのバリでも除去できます。
切欠状態の改善

切欠状態の改善(処理前)

処理前

切欠状態の改善(処理後)

処理後

表面を粗さずにバリ取りし、美観向上

バレル研磨

  • 面粗さをおさえたバリ取りとあわせて光沢仕上げを実現します。

バレル研磨(処理前)

処理前

バレル研磨(処理後)

処理後

ヒートクラック痕を除去し、塗装不良を低減

亜鉛系ショットブラスト

  • 後工程での塗装ムラの発生を抑制します。

亜鉛系ショットブラスト(処理前)

処理前

亜鉛系ショットブラスト(処理後)

処理後

薄肉製品用の歪み抑制バリ取りにより、不良発生低減

亜鉛系ショットブラスト

  • 薄肉製品や寸法精度の厳しい製品の歪み発生を抑制したバリ取りができます。

亜鉛系ショットブラスト(処理前)

処理前

亜鉛系ショットブラスト(処理後)

処理後

湯じわを除去し、塗装不良を低減

亜鉛系ショットブラスト

  • 後工程での塗装ムラの発生を抑制します。

亜鉛系ショットブラスト(処理前)

処理前

亜鉛系ショットブラスト(処理後)

処理後

表面を最適に粗し、密着性を向上

SUSショットブラスト

  • 後工程での塗装前処理等における最適な面粗度を実現します。

SUSショットブラスト(処理前)

処理前

SUSショットブラスト(処理後)

処理後

金型の表面づくりにより鋳造不良を低減

表面加工プロセス「D-FLOW」

  • ダイカスト金型の表面づくりにより鋳造不良発生を低減し、コストダウン、CO2削減に貢献します。

不良対象

  • はがれ
  • 湯じわ
  • 湯境
  • 焼付き
  • 鋳巣 etc.
改善不良:はがれ

改善不良:はがれ(未処理品)

未処理品

改善不良:はがれ(D-FLOW加工品)

D-FLOW加工品

改善不良:鋳巣

改善不良:鋳巣(未処理品)

未処理品

改善不良:鋳巣(D-FLOW加工品)

D-FLOW加工品

改善不良:焼付き

改善不良:焼付き(未処理品)

未処理品

改善不良:焼付き(D-FLOW加工品)

D-FLOW加工品

圧漏れを防止する「封孔処理」

直圧式エアーブラスト

  • 投射材を打ちつけることにより表面層の鋳巣をつぶし、油などの圧漏れを防止します。
    乾式のため、含浸処理と比較し、環境に優しい工法です。
加工断層イメージ

加工断層イメージ【加工前】

加工前

加工断層イメージ【加工後】

加工後

機械加工後のエッジバリ取り

精密ブラシ研磨

  • 製品のシャープエッジを残したバリ取りを実現。

精密ブラシ研磨【処理前】

処理前

精密ブラシ研磨【処理後】

処理後

金型の長寿命化を実現

ショットピーニング

  • ショットピーニングにより、金型を寿命向上させ、金型コストを削減。

更なる長寿命化を実現

  • アミナイトDS※を施すことで対ヒートチェック性を改善、ダイカスト金型の寿命を大幅に向上。
    ※大同アミスターの登録商標

実型でのヒートチェック調査

  • ヒートチェックの発生がありません。
    ※5000サイクル後(シビア条件)

実型でのヒートチェック調査【一般的な金型】

一般的な金型

実型でのヒートチェック調査【アミナイトDSを施した金型】

アミナイトDSを施した金型

安全・品質・コストにおいて最もバランスの優れたブラスティングプロセス

亜鉛系投射材を使用したプロセスが表面処理のデファクトスタンダードです。

特長

  • 優れたバリ取り能力を発揮
  • 粉塵爆発の危険性を著しく低減し、安全性に配慮
  • 表面の仕上がりが、白色光沢に

投射材

アドバンスショット

アドバンスショット

硬度:Hv85~100

打痕・変形レス対応ショットブラスト装置

2ステーション ハンガータイプ

2ステーション ハンガータイプ

2ステーション ハンガータイプ

ダイカスト関連技術受賞歴

社団法人日本ダイカスト協会「小野田賞」
1975年:ダイカスト製品のバレル研磨用プラスチックメディア「ロルコーン」
1981年:ダイカスト製品のブラスティング用亜鉛系ショット「ブライトショット」
2011年:ダイカスト鋳造不良低減工法「D-FLOW」
素形材産業技術賞「財団法人 素形材センター会長賞」
2010年:ダイカスト鋳造不良低減工法「D-FLOW」

ブラストに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。機械事業部 営業グループ

0533-93-3251 0533-93-5415

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

このページのトップへ