• 商品情報
  • 産業とのかかわり
  • サポート
  • 企業情報
  • 投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 鋳造
  • 表面処理
  • 環境
  • メカトロニクス
  • 粉体処理
  • 検査・測定
  • セラミックス
  • 物流・搬送

HOME > 商品情報 > 表面処理 > 業界向け技術 > 鉄道関連表面処理技術

鉄道関連表面処理技術

新東がもつ技術、生産設備は、車両製造工場をはじめ、土木・軌道・機械・電気といった技術分野を終結した鉄道インフラ、車両保守・メンテナンスを構築する様々な工程で活躍しています。新東は、鋳造をはじめ表面処理、環境保全、メカトロニクス、セラミックス、粉体処理、型・成形、情報処理の技術基盤とともに、それらを支えるプロセス技術、エンジニアリング技術を融合させ、鉄道産業の進化に貢献しています。

鉄道車両製造

  • 部品、製品の疲労強度向上、耐久性向上
  • 部品、製品のコスト低減
  • 部品、製品の美観向上
  • 製造工場の作業環境向上

鉄道用各種施設(鉄道インフラ)

  • 各種施設製品の塗装前工程処理
  • 付帯設備施設(橋梁、鉄塔、信号、架線、土砂対策用土木鉄鋼品等)の耐久性向上
  • シュミレーター設備の駆動装置

車両保守・メンテナンス(車両基地の検修)

  • 鉄道車両の美観向上
  • 車両内清掃作業の効率向上
  • 作業環境の向上
  • 作業時間の短縮

ショットピーニング技術

ショットピーニングイメージ図

バネ、ギヤ、車軸部品、溶接部などの疲労強度向上、長寿命化を実現します。

メリット

  • 疲労強度を向上させ、長寿命化
  • 強度の均一化による品質安定
  • 溶接部補強の簡素化によりコストダウン(アテ、板厚増しが不要)

適用事例

  • 車体フレーム
  • 車両
  • サスペンション
  • バネ
  • レール etc.

溶接部のショットピーニング技術

溶接部の疲労強度を向上します

切欠状態の改善

切欠状態の改善(処理前)

処理前

切欠状態の改善(処理後)

処理後

バリ取り・エッジ仕上げ技術

各種車両部品のバリ、エッジ仕上げを高精度に行い、品質向上、安全性向を実現します。

メリット

  • 均一にバリを取り品質向上
  • 作業者にケガをさせない安全対策
  • 機能阻害要因を除去

適用事例

  • 歯車
  • モータ部品
  • 内装設備
  • プレス品
プレス品のバリ取り

プレス品のバリ取り(処理前)

処理前

プレス品のバリ取り(処理後)

処理後

超平滑研磨技術(低フリクション化技術)

車軸、車軸フランジ部、軸受の摩擦係数を低減し、エネルギーロスを低減します。

メリット

  • エネルギーロス低減
  • 摩擦量低減
  • 熱量発生低減
  • 騒音、振動抑制

適用事例

  • 車軸のフランジ部
  • 車軸
  • ギヤ
  • パンタグラフのすり板
面粗さRa0.015μm以下を実現

面粗さRa0.015μm以下を実現(処理前)

処理前

面粗さRa0.015μm以下を実現(処理後)

処理後

油溜まり形成技術(低フリクション化技術)

車軸、車軸フランジ部、軸受の摩擦係数を低減し、エネルギーロスを低減します。

メリット

  • エネルギーロス低減
  • 摩擦量低減
  • 熱量発生低減
  • 騒音、振動抑制

適用事例

  • 車軸軸受
  • ギヤ
  • ベアリング部品
ディンプル形成により潤滑油を保持し、摺動性を向上

ディンプル形成により潤滑油を保持し、摺動性を向上(処理前)

処理前

※赤い部分がディンプル形成部

ディンプル形成により潤滑油を保持し、摺動性を向上(処理後)

処理後

粗面加工技術

車両本体、車軸部品をはじめ、塗装、コーティング前に任意の面粗度を創生し、密着性、摩擦係数を向上の実現します。

メリット

  • 塗装、コーティングの密着性により、外観不良を防止
  • 滑り止め効果を発揮

適用事例

  • 車体
  • 車輪
  • 防振ゴム
  • 絶縁板
面粗し事例

面粗し事例

剥離・クリーニング技術

車両本体、車両部品の剥離・クリーニングを行い、再生を実現します。

メリット

  • 部品の再生
  • 美観向上
  • 探傷工程の短縮

適用事例

  • 車体
  • ショックアブソーバー用ケース
  • シャフト
  • 車両ボルト
  • パンタ板
クリーニング処理

クリーニング処理(処理前)

処理前

クリーニング処理(処理後)

処理後

ブラストに関連するご相談は、私たちにお任せ下さい。機械事業部 営業グループ

0533-93-3251 0533-93-5415

受付時間/月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

このページのトップへ