サーボコントローラ

サーボコントローラ

サーボシリンダ(電動シリンダ/電動アクチュエータ)の荷重制御・位置制御を高性能にコントロールするサーボコントローラSCUB型を独自開発しています。

サーボコントローラ

プログラムを容易に設定

プログラムを容易に設定

高精度な加工をサポートします。

装置たわみ量を考慮した自動位置補正変速機能を標準搭載。
中間停止の圧入が可能となりました。
以下のような動作を容易にプログラムできます。

位置停止

1. 位置停止

  • 指定速度で移動
  • 目標位置で指定時間保持
一定距離停止

2. 一定距離停止

  • 指定速度で指定距離移動
  • 到達後に指定時間保持
荷重停止・位置保持

3. 荷重停止・位置保持

  • 指定速度で移動
  • 目標荷重の位置で指定時間保持
荷重停止&荷重保持

4. 荷重停止&荷重保持

  • 指定速度で移動
  • 目標荷重で指定時間保持
変曲点停止

5. 変曲点停止

  • 指定速度で加圧
  • 変曲点を検知したら指定時間保持
簡単設定で自由な動作を実現します

簡単設定で自由な動作を実現します。

日本語のコマンドを並び替えることで自由な運転プログラムを作成できます。
専門知識がなくても多彩な動作を作り込むことができます。
装置タッチパネル、ティーチングボックス、パソコンからから目標位置などを入力可能です。

外部機器の信号を制御に使用可能

外部機器の信号を制御に使用可能

電動シリンダの位置や荷重を設定するのみならず、
外部機器の信号を検出するまで圧入するといった動作が可能。

品質判定

多彩なOK、NG判定が可能

運転中や完了時点での位置・荷重データにより、品質判定を自動で行うことができます。判定基準、判定方法を組み合わせることで、より確かな品質判定が可能です。ピーク、エリア、ボトム、位置ポイント、荷重ポイント(各4個)、ワーク検出、変曲点、圧入端(各1個)の最大23個のOK、NG判定が可能です。

停止点判定

1. 停止点判定

エリア判定(最大4領域)

2. エリア判定(最大4領域)

ピーク判定(最大4領域)

3. ピーク判定(最大4領域)

ポイント判定(最大4ヶ所)

4. ポイント判定(最大4ヶ所)

運転の可視化

運転結果は、PC画面にて3種類のグラフ波形表示が可能です。

位置―荷重グラフ

位置―荷重グラフ

時間―位置グラフ

時間―位置グラフ

時間―荷重グラフ

時間―荷重グラフ

トレーサビリティ

トレーサビリティ

CSVデータ出力

運転データをCSVデータに出力し、グラフ化や分析が容易です。

オプション

ティーチングボックス

動作プログラムの設定や電動シリンダを手動操作できるため試運転調整などが容易です。電動シリンダの動作状況を確認できます。

ティーチングボックス

圧入データ管理ソフト

PC操作で動作プログラムの設定やバックアップが容易です。動作データを収集し、運転状況をグラフ化して分析できます。

圧入データ管理ソフト

外形図

外形図

※通信基盤によって本体外寸が変更になることがありますのでご相談下さい

検証テストを随時受付中
検証テストを随時受付中

特機事業部 営業グループ

0536-23-6013

0536-23-6014

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑