電気特性検査装置

インバーターを主とするパワーデバイスの評価システムを提案し、お客様の問題解決に当たります。

電気特性検査装置

対象ワーク

  • パワー半導体チップ&パワーモジュール(PM)
  • インテリジェントパワーモジュール(IPM)
  • パワーコンディショナー
  • DC/DCコンバータ
  • 高容量リレー
  • 高容量2次電池
  • その他

特長

新東は、各検査装置をお客様の使い勝手に合わせワンストップでご提案します。

テスタ+ハンドリング設備

テスタ+ハンドリング設備

お客様の使い勝手に合わせ、インバータモジュール向け電気特性検査装置の設備+テスタ をカスタマイズ可能、テスタ+ハンドリング設備を“ワンストップ”でご提案します。

例)インバータモジュール向け電気特性検査装置

動特性検査+静特性検査

動特性検査+静特性検査

インバータチップ(素子)向け電気特性検査において、静特・動特性の複合測定に加え、プロービング、ハンドリングを含めた計測ソリューションを“ワンストップ”でご提案します。

例)インバータチップ(素子)向け電気特性検査装置

コアユニット

パワーモジュールテスター(インバータモジュールの電気特性を検査)

自社開発した電源・標準計測ユニットを中心とした、市販計測器の制限にこだわらない独自の検査環境を提案致します。

コアユニット

パワーモジュールテスター

特長

装置のコンパクト化

  • 耐電圧(VR/IR)テスターと熱抵抗テスターをユニット化し1台に集約

カスタマイズが容易

  • 力モジュール型構造のため、お客様ニーズに合わせた改造・メンテナンスが容易

サイクルタイムの短縮

  • 汎用テスターと比較しサイクルタイム1/6を実現(当社比)

機能

  • 機能別ユニット構造(組み合わせが自在)
  • スキャナユニットは最大64素子に対応
  • 広い動作温度範囲 : 10~40℃
  • システム中核をパソコンレス化

評価ソリューション事例

インバータ系の評価ソリューション事例

半導体検査装置チップハンドラ

ダイシング工程後の半導体チップ単体のハンドリング、プロービング、及び電気特性検査結果によるランクを選別します。

評価ソリューション事例

特長

  • 2.4sec/チップの高速ハンドリング
  • インデックス方式による高スループットを実現
  • AC特性~DC特性の連続測定
  • 上検査ステージ温調にてMAX200℃の高温測定も可能
  • 画像処理による高度なプロービング技術
  • 独自に開発したOCLプローブカードを採用
  • チップ単体でのトレーサビリティに対応
  • 多品種対応、品種登録も容易で開発用途にも最適

インバーターモジュールの電気特性検査 PMテスター

電気自動車やハイブリッド自動車に搭載されるインバータモジュールの電気特性を検査します。

インバーターモジュールの電気特性検査 PMテスター

特長

  • 耐電圧(VR/IR)テスターと熱抵抗テスターをユニット化して1台のラックに集約
  • 計測器からアプリケーション迄の全てを自社設計・製作の為、市販測定器の制限に拘らない独自の提案が可能
  • ご要望に応じてユニット単体でのご提供も可能

EVやHVのモーター駆動用PCU、IPM検査

自己保護機能、電力変換機能等を評価、開発セクションでの商品性能評価からラインでの全数検査迄幅広く対応が可能です。

EVやHVのモーター駆動用PCU、IPM検査

機器構成

  • 検査ユニット
  • ドライブユニット
  • 直流安定化電源(ワーク供給用)
  • バーコードリーダー
  • パワーメーター
  • パソコン&PLC:2台
  • 3相L負荷
  • スキャナー

特機事業部 営業グループ

052-441-2502

052-441-2541

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑