製造業向け
IoTプラットフォーム&統合アプリ

WIZNEX

多種多様な働き方を実現

アプリもデータもクラウド上にあるため、
どこからでも工場全体の把握ができます。

WIZNEX™のコンセプト

ニューノーマルな時代の多種多様な働き方を実現する各種 IoTアプリ により、様々な価値を提供する クラウドベース のIoTソリューションです。

現場にいなくても、生産性の維持・工場の取り組みをどこからでも実現。在宅勤務など遠隔地からでも現場状況を把握し、作業者へ的確な指示が出せます。

どこにいても工場を全体監視

インテリジェント・ダッシュボード

各IoTアプリの主要情報を1画面で表示し全体を把握するためのツールです。

IoTアプリ

「見える化」「分析」などを行うツールです。個々に契約し単独で使用できます。詳細は各種アプリケーションカタログをご覧ください。

接続のシーン

シーン 1
各社の制御機器(PLC)からデータを簡単にクラウドへ

シーン 2
現場にある各社のセンサ情報をまとめてクラウドで管理

環境にある複数センサをまとめてクラウドで管理することであらゆる情報と合わせて分析が可能です。

シーン 3
これまで工場ローカルで管理していたデータ
クラウドと連携し、有効活用

オンプレミスサーバデータ

工場内システムですでに運用している状態の一部をクラウドへ送信し、
クラウドサービスと連携できるため、これまでのシステムも有効に活用できます。

お客様生産情報

すでに管理している生産などの情報をクラウドと連携することで、より広い視野で工場管理を実現します。

※1 WIZNEX™に接続するためには、新東工業が提供するサンプルプログラムを使用したデータ送信処理の仕組みが必要となります。
また、WIZNEX™上でデータ処理なども行いたい場合には、IoTプラットフォーム上にIoTアプリの開発が必要となります。

シーン 4
既存クラウド管理のデータ
WIZNEX™のクラウドへ

インテリジェント・ダッシュボード IoT統合アプリ

すでに別のクラウドサービスを利用されている場合はデータをクラウド間で連携することが可能です。IoTプラットフォームで受け取ったデータを統合アプリを使って他のアプリ情報と合わせて表示することができます。

※2 WIZNEX™に接続するためには、WIZNEX™にデータを送信するプログラムを組み込んでいただく必要があります。(データ送信のサンプルプログラムは新東工業株式会社が提供いたします)

特長

特長 1
安心・安全 のセキュリティ

特長 1
安心・安全 のセキュリティ

  • クラウド世界シェアトップクラスの
    アマゾン ウェブ サービス (AWS) を使用
  • 通信は携帯通信網で暗号化して送信

特長 2
低コスト・スピード導入

  • クラウド利用により、専用PCや面倒なサーバ管理が不要
  • 対象設備の制御用PLCにIoTデータコレクタを接続するだけでクラウド通信可能
  • 設備制御用PLCの内部情報をそのまま利用するため制御プログラムの改造不要
  • 対象設備とクラウド間の通信には携帯電話通信を使用するため配線工事不要

※1 当社設備での実証結果です。
※2 外部通信用インタフェースがない PLC の場合、通信モジュールの追加により通信が可能となります。
※3 シリアル接続も可能となります。

主な接続対象PLC

主な接続対象PLC 主な接続対象PLC

よくあるご質問

  • Q. 本サービスの料金体系を教えてください。
    • A.初期費用+月額定額料金のサービスとなります。買い切りでのご利用はできませんのでご了承ください。
  • Q. 本サービスの利用にあたりITの専門知識は必要ですか?
    • A.プログラム開発やクラウド設定などの専門知識は必要ございません。ブラウザにてアプリを操作いただくだけでご利用が可能です。操作手順については、マニュアルをご用意しておりますのでご安心ください。
  • Q. サービス導入前に準備しておくことはありますか?
    • A.特に必要な事前準備はございません。制御盤内にデータコレクタが入るスペースがあるかどうか、および100V電源の有無をご確認いただけますと、よりスムーズな導入が可能です。
  • Q. クラウドに蓄積されたデータはどのように扱われますか?
    • A.データはお客様の所有物としてクラウド内で厳重に管理し、他の目的では利用いたしません。ただし、装置の保守目的で弊社が使用する場合は、必ずお客様のご了承を得た上で共有させていただきます。

↑