ロールプレス

電動化により高精度な動作を実現します。

新東のロールプレスは油を用いない電動型の装置として注目されています。
「二次電池」、「部品内蔵基板」、「フレキシブルプリント基板(FPC)」、「燃料電池」、「セラミックグリーンシート」、「機能性多層フィルム」などの貼り合せ・成形にご使用いただけます。サーボシリンダ制御技術を活用し、クリーン、ハイパワー、コンパクトなロールプレスをご提供します。

拡がる用途

  • 二次電池
  • 燃料電池
  • フレキシブルプリント基板(FPC)
  • 部品内蔵基板
  • セラミックグリーンシート
  • 機能性多層フィルム etc.
拡がる用途
拡がる用途
拡がる用途
拡がる用途

製品

高圧ロールプレス【RLP-H600】

商品名

高圧ロールプレス【RLP-H600】

高圧

概要

全固体電池生産の緻密化工程に最適な高圧モデル。高精度のサーボコントロール技術が採用され、品質や生産性の向上に貢献します。

特長

品質安定

サーボモータ制御によりワークに対する圧力が均一化。温度ムラが1℃で品質が安定します。

コンパクトかつ高圧力

電動化、ウェッジ機構(くさび機構)による小型化で、省スペースが求められるドライルームに適応。それでいて50kN/cmと高出力です。

作業環境のクリーン化

油圧を必要としないため、油漏れが無く、待機音もありません。

仕様

ロール径 φ420
最大加圧力 600kN
最大線圧 50kN/cm
ワーク有効幅 120mm
ロール最大温度 250℃
最高送り速度 60m/min
真空ロールプレス【CYPRVシリーズ】

商品名

真空ロールプレス【CYPRVシリーズ】

真空 連続加工

カタログダウンロード

概要

新東の真空ロールプレスは、ワークを真空雰囲気下で高精度ロールプレスに通し加熱・加圧。連続加工が可能なため生産性が向上します。

特長

品質向上

一枚ずつ加工することで圧力のバラツキや加熱ムラがなく、ワークの反り、シワ、ズレ等がなくなり、品質が向上します。

処理時間の短縮

工程の分割と一個流し工法の採用で、減圧、加熱・加圧、冷却のそれぞれの時間を短縮。生産性を向上します。

コスト低減・省エネ

加熱・冷却の繰り返しがないため省電力。ワーク1枚分(狭空間)の減圧で済むため、小さな真空ポンプで生産できます。

豊富なシステム構成

豊富なオプションから、お客様のシステム・ワークに合わせたご提案をいたします。

仕組み

仕組み

仕様

型式 CYPRV-150 CYPRV-300 CYPRV-500
対応ワーク幅(mm) 50~150 150~300 300~500
ロール幅(mm) 210 370 580
ロール径(φmm) 160 220 280
ロール本数 上下各1本
加圧機構 サーボモータ+ボールネジ
左右2軸
加圧力(kN)※すべて最大値 15 30 50
加圧制御方式 定寸/加重制御
ロール温度制御(℃) RT+30~250
付属品 ・真空治具 1式 ・真空機器 1式 ・治具搬送装置 1式 ・安全機器 1式
検証テストを随時受付中
検証テストを随時受付中

特機事業部 営業グループ

0536-23-6013

0536-23-6014

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑