混練機 ミックスマラー

混練機 ミックスマラー

強力な混練、優れた混練作用を発揮

新東シンプソン「ミックスマラー」は、マラーホイールの回転が生み出す三つの異なった混練作用で、混合、粉砕、かく拌、練り合わせなどを同時に行いながら、均一な混練状態をつくり出します。

また、混練の目的に応じ三つの加重方式の中から最適な方式を選べ、強力な混練を可能にしています。

特長

優れた混練作用

少量の添加物や溶液添加物でも、均一に分散させ、ダマの少ない混練物を作ります。

混練機 ミックスマラー

MSGシリーズ(G加重方式)

商品名

MSGシリーズ(G加重方式)

特長

  • マラーホイールに個別スプリングを配置。
  • 混練物に対して、より幅広く強力な加重を加え、添加物が均一分散した混練物を作ります。

用途

  • 耐火物
  • フェライト
  • 建材
  • 窯業原料
  • 合成樹脂
  • 研磨剤
  • 鉄鉱石
  • 化成肥料
  • セラミックス
  • バッテリーペースト
  • 製鋼原料
  • 炭素化合物

使い易さのためのさまざまな工夫

マラーホイール

マラーホイール

処理原料に合わせたクリアランス、荷重調整が簡単にでき耐摩耗性を考慮した機構です。オプションによりステンレス化も可能。

側板・底板

側板・底板

混練槽の内面はライナーで保護されています。オプションにより耐熱性、耐蝕性を付加することも可能。(ステンレス、セラミック、樹脂等)

プロー

プロー

底面とのクリアランスを調整でき、かき取り効果を高めています。

仕様

型式 MSG-0L MSG-05 MSG-10 MSG-15 MSG-20 MSG-25 MSG-30 MSG-60
マラー圧縮範囲加圧
(kN)
0.18~0.28 0.75~1.5 1.6~3.6 3.6~5.6 5.5~9.5 7.7~14.5 11.1~19.5 12.3~24.6
容量(ℓ) 7~18 70~90 141~190 280~380 570~760 990~1140 1130~1520 4000~4200
MSHシリーズ(H加重方式)

商品名

MSHシリーズ(H加重方式)

特長

  • エアーシリンダの採用により、スプリングより大きな加重を加えます。
  • 圧縮力の強さやマラーホイールの上下動を遠隔操作し、混練作業の自動コントロール化が可能です。

用途

  • フェライト
  • 電池原料
  • 顔料
  • セラミックス
  • 触媒

仕様

型式 MSH-05 MSH-10 MSH-15 MSH-20 MSH-25 MSH-30
ローラ加圧力
(kN)
1.5~7.0 2.0~10.6 6.7~29.6 10.0~38.0 13.0~41.5 18.0~57.0
容量(ℓ) ~90 ~190 ~380 ~760 ~1100 ~1500
MSFシリーズ(F加重方式)

商品名

MSFシリーズ(F加重方式)

特長

  • 2つのマラーホイールを1つのスプリングでつなぎ、加圧を調整します。
  • 加重力調整範囲が大きく、広範囲の混練物質に対応可能です。

用途

  • 耐火物
  • 酸化チタン
  • 集じんダスト
  • 窯業原料
  • キャスティング材
  • スラッジ

仕様

型式 MSF-0L MSF-05 MSF-10 MSF-15 MSF-20 MSF-25 MSF-30
マラー圧縮範囲加圧
(kN)
0.14~0.22 0.45~1.1 0.9~2.25 1.8~4.5 3.4~9.0 5.5~13.5 10.0~18.0
容量(ℓ) 7~18 70~90 141~190 280~380 570~760 990~1140 1130~1520

キャステックカンパニー 
粉体事業グループ

0533-85-0082

0533-84-3953

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑