粉塵火災対策システム

独自のノウハウからご提案する火災対策の各種アイテムを、
システムとしてまとめました。

CONCEPT1 - ダストを残さない

フィルタ表面には可燃物(ダスト)がたくさん。

従来の圧縮エアによるフィルタクリーニングでは粉塵の払い落としにムラが発生していました。独自に開発した“対向パルスジェットシステム”によるフィルタクリーニングは圧縮エアをカートリッジフィルタの上下から衝突させることでフィルタの全面をムラなくクリーニング。

対向パルスジェットシステム

ポイント

フィルタ全面をクリーニングできるため、可燃物となるダストをフィルタの表面に残しません。また、ダストの払落しを効率よく確実に行うことでフィルタの圧損上昇を抑え、吸引力を落とすことなく一定の風量で集塵できます。

CONCEPT2 - 火の粉を取り除く

着火源となる火の粉を、水を用いて取り除く。

▲水面で火の粉を消火

水を用いて、事前に集塵機へ吸い込まれる火の粉を除去します。重力沈降式やサイクロン式の装置と比較して、確実な消火が期待できます。

*アルミニウムなどの禁水性粉塵の吸引はできません。

湿式チャンバ

ポイント

集塵設備に水ミストが飛散しにくい最適設計により、様々な設備に増設することが可能です。 オプションの自動給水ユニットは電源無しで使用可能。

CONCEPT3 - いち早く見つける

いち早く見つけ、いち早く知らせる。

▲早期火災検出システムとセンサ

火災によるフィルタの焼損/粉塵の漏れを検出し、異常信号を出力。パトランプで周囲に知らせます。

早期火災検出システム

ポイント

火災の可能性を検知した後、延焼防止措置と連動させることができます。(CONCEPT5へ) また、集塵機停止時に有効な煙感知器にも対応。

CONCEPT4 - 延焼させない

非常に高い難燃性能を持ったフィルタ。

▲フィルタ素材の延焼比較試験

当社独自の難燃加工を施したフィルタで、万が一の着火時にも延焼を抑えます。

また、難燃性フィルタには、着火源の一つである静電気の帯電を防ぐ「帯電防止仕様」もラインアップしています。

難燃性フィルタ

ポイント

難燃性能評価UL94Vで「V-0」相当の実績。現在ご使用いただいているダスミックシリーズのフィルタを交換する だけで簡単に火災対策ができます。

*ダスミックJXM,FXN,PXN,PXT,FXⅢ,PXⅢシリーズに対応

資料ダウンロード

CONCEPT5 - 安全に消火する

二次災害に遭わないために。

耐熱内部確認窓

火災発生時に目視で鎮火を確認するための耐熱ガラス窓です。

消火剤投入口

火の勢いが収まった後、点検扉を開けずに消火剤を投入できます。

▲耐熱内部確認窓と消火剤投入口

不活性ガス吹込み装置

集塵機内へ不活性ガス(N2など)を吹き込むことで延焼を抑えます。

*不活性ガス(ボンベ)および、配管類は範囲外となり別途必要です。

入口/出口遮断ダンパ

火災発生時、集塵機の入口/出口を自動で遮断することにより、大気の流入を抑えます。

パルス用エアタンク・エア抜き

エアタンクにはパルスジェット用の圧縮エアが貯められています。この圧縮エアを機外に解放することで集塵機内への酸素の供給を最小限に抑えます。

CONCEPT6 - 快適な作業性

より効率よく、より快適に。

▲プッシュプル型フード

プッシュプル型フード

ポイント

少ない吸引風量で作業空間の広い範囲を集塵するプッシュプル型フードです。プッシュ側フード(DMH-PSシリーズ)は送風ファン一体型で厚さ約190mmの超薄型設計なので設置スペースに困りません。

*詳しくはお問合せください。

エコテックカンパニー
 営業グループ

0564-83-5070

0564-63-6536

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑