環境に関するトピックス

粉塵火災対策システム
集塵機火災リスクを限りなくゼロに近づける

ものづくり現場の集塵機火災リスク

安全で健康に作業するためには粉塵を除去する集塵機の存在が⽋かせません。
しかし、静電気や火花などの着火源が、粉塵(可燃物)に引火することで集塵機が火災になる場合があります。
集塵機火災は職場や働く人の安全を脅かし、生産活動を停止させる恐れがあるため、企業にとって重大なリスクです。

「粉塵火災対策システム」とは?

「粉塵⽕災対策システム」は、粉塵⽕災発⽣のメカニズムを徹底的に分析し、開発した当社独⾃の技術です。
集塵機の⼊⼝部分から出⼝部分まで、各⽕災対策アイテムをシステムとして導⼊することで、⽕災リスクを限りなくゼロに近づけることができます。
また、⽣産現場の状況を踏まえて、各⽕災対策アイテムを個別に提案することもできます。

火災対策の3つのポイント

  • 火災の 発生を防ぐ
  • 火災の 延焼を防ぐ
  • 火災 被害を最小限に留める

システムのラインナップ

目的や予算にあわせて選べる、3パターンのシステムをラインナップしています。

火災発生リスクを限りなくゼロに

基本集塵システム
・ダスミックJXM(難燃性フィルタ搭載)
・湿式チャンバ・接続ダクト
SPEC C
a 必須アイテム 耐熱内部確認窓 a- ⅰ
消火剤投入口 a- ⅱ

集塵機火災対策の第一歩に

水のチカラで火の粉を確実に消火して、火災の発生を防ぎます。
更に当社独自のフィルタクリーニングで火災の原因となる可燃性粉塵をフィルタに残しません。
また、高い難燃性能を持ったフィルタは火災の延焼を防ぐことが出来ます。

万が一の火災も瞬時にお知らせ

基本集塵システム
・ダスミックJXM(難燃性フィルタ搭載)
・湿式チャンバ・接続ダクト
SPEC B
a 必須アイテム 耐熱内部確認窓 a- ⅰ
消火剤投入口 a- ⅱ
b 安心装備1 早期火災検出システム b- ⅰ
煙感知センサ b- ⅱ

可燃性粉塵を取り扱う全ての工程に

集塵機の異常を検出したら、運転中でも停止中でも素早く、アラームでお知らせします。

検出から消火までトータルでアシスト

基本集塵システム
・ダスミックJXM(難燃性フィルタ搭載)
・湿式チャンバ・接続ダクト
SPEC A
a 必須アイテム 耐熱内部確認窓 a- ⅰ
消火剤投入口 a- ⅱ
b 安心装備1 早期火災検出システム b- ⅰ
煙感知センサ b- ⅱ
c 安心装備2 パルス用エアタンク
・エア抜き
c- ⅰ
入口/出口遮断ダンパ c- ⅱ
不活性ガス吹込み装置 c- ⅲ
d 点検サポートアイテム ダクト点検口 d- ⅰ
湿式チャンバ用
自動給水ユニット
d- ⅱ

*不活性ガス(ボンベ)および、配管類は範囲外となり別途必要です。

ロボット溶接などの工程に

集塵機の異常を検出したら、集塵機の入口部分・出口部分を自動で遮断し、大気流入を防ぎます。
更に不活性ガスを吹き込むことで、延焼の防止を図り、被害の拡大を抑制します。

集塵機火災リスクを
限りなくゼロに近づける!

粉塵火災対策システム

カタログダウンロード

エコテックカンパニー
 営業グループ

0564-83-5070

0564-63-6536

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑