はがす

ダメージ層除去による歩留まり向上とは

ダメージ層除去による歩留まり向上とは

マイクロクラック除去

硬脆材料の生成・成形時に素材表面に発生したマイクロクラック(割れ)等のダメージ層を除去する技術です。
後工程で割れたり、カケたりする不良発生を削減し、電子部品製造における歩留まり向上に貢献します。

新東のダメージ層除去技術による仕上特長

仕上面を荒らさない

弾性砥石や研削ベルトと比べ加工対象への加圧力・ストレスが極めて少なく、
打痕や新たなダメージ層が生成されません。

安定した仕上品質

加工対象への切削値をコントロールできるため安定した仕上品質を実現します。

処理(加工)表面

処理(加工)表面

▼処理(加工)表面拡大

処理(加工)表面拡大

対象材質

  • ガラス
  • 水晶
  • サファイア
  • アルミナ
  • チッ化アルミ etc

関連ページ

サーフェステックカンパニー 
機械事業部 営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑