湿式バレル研磨機

流動バレル研磨機「パワーロールフロー」

加重流動方式による効率的な研磨メカニズムによりメディアの損耗を抑制した研削比の高い研磨プロセスを実現

商品名

コンパクトタイプ【EVFX-1型】

加重流動 コンパクト

カタログダウンロード

特長

高研削比※1によりランニングコスト削減

対象製品の研磨量に対するメディアの消耗量が少なく、メディア費用を低減

※1:パワーロールフローの研削比は従来の流動バレルの約1.5~2.0倍と大幅に向上。ただし、各種条件により数値は異なる。

研磨時間の短縮

加重流動方式の採用により研磨力がアップし、研磨時間の短縮が可能

品質向上

パワーロールフロー専用メディアとの組合せにより、面粗度を向上させた仕上げが可能

作業性・生産性の向上

遠心バレル研磨機と比較し、ポットの着脱や蓋の取り外しが不要で作業性・生産性が大幅に向上!また、研磨槽反転式により製品・メディアの排出が容易

<研磨中の槽内の状態>

用途

  • 熱処理品のスケール落とし、光沢仕上げ、平滑仕上げ
  • プレス品のバリ取り、R付け、平滑仕上げ
  • 機械加工品のバリ取り、R付け、平滑仕上げ etc.

仕様

標準マス容量
15リットル
研磨槽寸法
Φ432×300
総使用電力
2.2kW
機体寸法
895W×780L×1065H
インバータ
標準装備

※製品改良のため予告なく仕様を変更する場合があります。

商品名

全自動タイプ【EVFX-2型】

加重流動 全自動

特長

高研削比※1によりランニングコスト削減

対象製品の研磨量に対するメディアの消耗量が少なく、メディア費用を低減

※1:パワーロールフローの研削比は従来の流動バレルの約1.5~2.0倍と大幅に向上。ただし、各種条件により数値は異なる。

研磨時間の短縮

加重流動方式の採用により研磨力がアップし、研磨時間の短縮が可能

環境対応

メディアの消耗量が少ないため廃棄物発生を削減

省人化・省力化を実現

製品投入から研磨、選別、排出までを自動化。メディアの消耗量が少ないため廃棄物発生を削減

打痕・傷の発生を抑制

バケット底開き機構および研磨槽反転時の落差減少シュートの採用により、製品投入・排出時の打痕、傷の発生を抑制

<研磨中の槽内の状態>

用途

  • 熱処理品のスケール落とし、光沢仕上げ、平滑仕上げ
  • プレス品のバリ取り、R付け
  • 機械加工品のバリ取り、R付け etc.

仕様

最大マス容量
100リットル
研磨槽寸法
Φ824×625
総使用電力
13kW
機体寸法
1700W×2950L×2800H

※製品改良のため予告なく仕様を変更する場合があります。

流動バレル研磨機「ロールフロー」

一般の研磨機に比べ極めて静かで、しかも、研磨力は振動バレルの4倍、回転バレルの10倍と強力!
処理時間の短縮、生産性の向上も実現!

流動バレル研磨機のメリット

研磨時間のスピードアップ

強力な研削、研磨力で処理時間を大幅に短縮!

作業効率の大幅アップ

製品の投入から、研磨、排出、選別、水洗、回収までの各工程の完全自動合理化、省力化を実現!

製品の打痕、変形の解消

製品同士の重なりやからまりによる研磨ムラ、打痕、変形を解消

快適な作業環境

低騒音、低振動のため快適な作業環境を実現!

前後工程とのライン化が容易

生産システムや、工場全体のレイアウトに合わせたインライン化が可能

充実した機能

シーケンサ制御、インバータ、槽内洗浄など数々の標準装備を備え、機能を充実化

豊富な機種

生産計画・予算に合わせてお選びいただけるよう、各種タイプを用意

商品名

コンパクトタイプ【EVF-04型】

湿式 流動 コンパクト

特長

  • 大量の製品を効率よく研磨
  • メディア・ワークの排出はワンタッチ操作
  • スクリーン選別機との組合わせが利用可能(オプション)

仕様

研磨槽寸法
Φ432×300
研磨槽容量
40リットル
マス装入量
15リットル
電気容量
1.5kW
装置寸法
770W×900L×1120H
重量
約250kg

商品名

コンパクトタイプ/汎用タイプ【EVF-08型】

湿式 流動 コンパクト

特長

  • 大量の製品を効率よく研磨
  • メディア・ワークの排出はワンタッチ操作
  • スクリーン選別機との組合わせが利用可能(オプション)

仕様

研磨槽寸法
Φ824×435
研磨槽容量
190リットル
マス装入量
100リットル
電気容量
5.50kW
装置寸法
1430W×1100L×1450H
重量
約1000kg

商品名

オシレーティングスクリーン一体型ミニロールフロー【EVF-04-OC型】

湿式 流動 スクリーン一体型

特長

  • 研磨槽を90°反転して振動スクリーンを起動させることで、スクリーン上ですぐにワークとメディアの選別が可能
  • 槽内注水・槽内洗浄兼用の水洗ガンを設け、ワーク・メディアの研磨槽への付着残留を防止

仕様

研磨槽容量
40リットル
ワーク・メディア投入量
15リットル
研磨槽回転数
200・225・250rpm
メディア受箱容量
12リットル
総使用電力
約1.6kW
装置寸法
700W×1150L×1000H
重量
約300kg

商品名

全自動タイプ【EVF-08R型】

湿式 流動 全自動

特長

  • 製品の投入から研磨、排出、選別、回収までボタン操作1つで行える完全自動タイプ
  • スクリーン選別が不可能な場合はマグネット選別タイプも利用可能(オプション)

対応商品

  • 自動車部品
  • 電気・電子部品
  • 工具
  • ベアリング
  • 日用品 etc.

処理工程

1.メディア・ワーク・水供給

処理工程1

バケットが上昇し、槽内にメディア、ワークを投入。水も自動的に注水。

2.研磨

処理工程2

研磨槽の回転は、インバータ方式の採用により、設定が容易に。

3.研磨槽反転

処理工程3

研磨が終わると研磨槽は断続的に180度まで反転し、メディアとワークを排出。

4.選別

処理工程4

メディアとワークを振動選別。メディアはバケットに回収され、ワークは本体横から排出。

5.槽内洗浄・ワーク水洗

処理工程5

槽内洗浄により、ロット混入レス。ワークも簡易水洗。

自動車部品、電気・電子部品、工具、ベアリング、日用品など幅広い分野・部品にまで対応!

仕様

EVF-08R
研磨槽寸法 Φ824×435
研磨槽容量 190リットル
マス装入量 100リットル
電気容量 6.62kW
装置寸法 1500W×2300L×2580H
重量 2220kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

EVF-06R EVF-10R
研磨槽寸法 Φ640×350 Φ1000×500
研磨槽容量 110リットル 330リットル
マス装入量 60リットル 170リットル
電気容量 4.47kW 13.21kW
装置寸法 1460W×2090L×2230H 1695W×3180L×3030H
重量 約1550kg 約3300kg

遠心バレル研磨機

バレル研磨機の中では最も研磨力が強く、短時間で重切削から精密仕上げまで可能!

商品名

小ロット・多品種対応型小型遠心タイプ【SKC-32S型】

湿式 遠心

カタログダウンロード

特長

ポット容量可変

マルチポット方式で少量から量産まで用途にあわせて1台で対応可能

ポット軽量化

ポット重量が従来の1/2※に!セット・取出し時の作業負担を軽減

※8ℓポットでの比較

ポット定位置停止を標準装備

セット・取出し時のポット送りがボタン1つで可能。作業性・安全性の向上に貢献

用途

  • 鉄、非鉄、セラミック等、小物部品のバリ取り
  • スケール落とし
  • 平滑仕上げ
  • 光沢仕上げ etc.

仕様

8リットル 3.5リットル 2リットル 1リットル
研磨槽総容量 4槽 着脱式
許容投入重量/槽 15kg 15kg 15kg 15kg
使用電力 2.2kW
機体寸法 950W×980L×1150H
機体重量 500kg ※ポット重量除く

※製品改良のため、仕様が若干変更することがあります。

※この他に、用途に合わせた各種タイプを取り揃えております。

商品名

全自動高速遠心タイプ【ACF-204A型】

湿式 遠心 全自動

特長

ワーク供給から研磨、選別、回収まで完全自動化

  • ワークをバケットに搬入するだけで、ポットへの供給、研磨、排出、選別、メディア回収の一連の作業を完全自動化

研磨以外の附帯時間を1/5以下に短縮

  • 研磨後のメディアとワークの選別と次のワークの研磨を同時稼動
  • 4つのポットは同時反転排出方式
  • メディア・ワークは4つのポットへ同時供給

目的に応じて最適な研磨条件が選択可能

  • 縦型遠心、横型遠心、回転バレルの3方式が使い分けられるハイブリッドタイプ(標準仕様は縦型遠心のみ)
  • ポット(n)とタレット(N)の回転比はデジタル方式で幅広い範囲で選択可能

用途

  • 各種金属、セラミック、プラスチック小物薄物部品(ベアリング、電子部品、精密機器、自動車部品等)のバリ取り
  • スケール落し
  • 平滑仕上げ
  • 光沢仕上げ etc.

処理工程

処理工程

チャート

チャート

1.供給

供給

ワーク、メディアを4つのポットへ同時に供給

2.排出

排出

4つのポットが反転し、同時にワークとメディアをストッカに排出

3.選別

選別

次のワーク研磨中にワークとメディアの選別(2ライン)を実行

仕様

ポット容量
20リットル×4
ポット寸法
Φ280×330
タレット回転数
Max160rpm(インバータによる無段変速)
総使用電気量
10.43kW
装置寸法
2064W×3050L×3100H
重量
4900kg

振動バレル研磨機

回転バレルの3~4倍の研磨力!デットスペースもなく、研磨効率が一段と向上し比較的大きなワークの研磨に最適

商品名

サークルタイプ【CC-215型】

湿式 振動

カタログダウンロード

特長

操作性の向上

  • ハンドル操作ひとつで研磨と選別(ワーク・メディア)の切り替えが可能
  • 2スピードモーターの採用で、選別時に振動力を低下させることにより選別性を向上

ランニングコスト削減

  • 研磨槽はウレタンライニングのため耐久性が向上し長寿命
  • ウェッジの効果により従来のサークルに比べ研磨力が大きい

省スペース化

  • 選別スクリーンを内蔵しているためコンパクトで省スペース

用途

  • 機械加工部品、プレス部品、ダイカスト部品、セラミックス部品等のバリ取り
  • カエリ取り
  • 平滑仕上げ
  • 光沢仕上げ

仕様

CC-215
研磨槽総容積 225ℓ
駆動方式 2スピードモーター(4P×6P)
使用電力 2.6kW
機体寸法 Φ1230×1160
ワーク出口高さ 920mm
機体重量 920kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

CC-115
研磨槽総容積 115ℓ
駆動方式 2スピードモーター(4P×6P)
使用電力 1.0kW
機体寸法 Φ1020×1100
ワーク出口高さ 880mm
機体重量 490kg

商品名

ボックスタイプ【VF-1423W型】

湿式 振動

カタログダウンロード

特長

大物・長尺部品の研磨もラクラク!

  • 振動モーターを使用せず偏心軸により発振するためモーターに直接荷重がかからず、スチールボールを使用する高荷重稼動の長時間運転も可能
  • 研磨槽が特殊耐摩耗ゴムでライニングしてあるため、大物部品の仕上げまたは治具を使っての仕上げも可能
  • 強力な汎用モーターの使用のため仕上げ時間が非常に早い

操作性の向上

  • 研磨後の部品、メディアの取り出しが容易
  • エンドディスチャージ方式のため付属装置を取り付けるだけで容易に自動化が可能

用途

  • 成型後のバリ取り
  • 機械加工品のカエリ取り
  • メッキ前の平滑仕上げ
  • 熱処理後のスケール落とし
  • 光沢仕上げ
  • 丸み付け

仕様

VF-1423W
研磨槽寸法 350W×580D×406H
研磨槽容量 55ℓ×2槽
電気容量 3.7kW
機体寸法 1400W×1553D×952H
機体重量 820kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

VF-1418 VF-1924D VF-2233 VF-3440W
研磨槽寸法 380W×456D×428H 454W×586D×558H 510W×814D×652H 428W×954D×475H
研磨槽容量 52ℓ 130ℓ 240ℓ 150ℓ×2槽
電気容量 2.2kW 3.7kW 11kW 7.5kW
機体寸法 560W×1590D×1001H 530W×1205D×1140H 1160W×2280D×1490H 1590W×2059D×1177H
機体重量 400kg 740kg 1680kg 1330kg

商品名

ポータブルタイプ【PVF-70型】

湿式 振動

特長

ランニングコスト低減

  • 1時間の消耗品使用料を含めたコストは100円以下

移設が簡単!

  • コンパウンド循環装置を内蔵し、軽量かつコンパクトなポータブルタイプ
  • キャスター付きで工場内のどこへでもラクラク移動が可能

用途

  • 各種機械加工後のバリ取り、カエリ取り、平滑仕上げ、丸み付け
  • 在庫部品等の錆落し
  • オーバーホール部品の洗浄
  • 熱処理品のディスケール
  • 各種金属部品の光沢仕上げ

仕様

PVF-70
本体寸法 572W×682L×938H
研磨槽寸法 394W×504L×405H
研磨槽容量 71ℓ
使用電力 0.75kW(3相 200V)
機体重量 155kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

PVF-10
本体寸法 400W×350L×630H
研磨槽寸法 218W×278L×238H
研磨槽容量 10ℓ
使用電力 65W(AC100V)
機体重量 48kg

商品名

デュアルシャフト連続タイプ【DSV-4000型】

湿式 振動

特長

研磨力を発揮しつつ打痕の発生を抑制

  • デュアルシャフト方式(発振体)の採用により、研磨力に優れ製品相互の打痕、チッピングの懸念が減少

快適な作業環境

  • 騒音測定値は80dB(A)以下と低騒音
    ※製品・メディア・振動数により異なる

調整・メンテナンスが容易

  • 振動数はインバータによる無段変速のため、研磨条件の設定が容易
  • 発振体をサイド部に取り付けたコンパクト設計のため振幅調整やメンテナンスが容易

仕様

DSV-4000
研磨槽容量 320ℓ
振動数 Max 2000cpm
振幅 0~3mm
モーター馬力 7.5kW
電源(V/Hz) 220/200V、50/60Hz
総使用電力 約8.6kW
機体寸法 1500W×7220L×2400H
設置寸法 2920W×7620L×2400H
機体重量 約4600kg

上記以外にも下記装置もございますのでお気軽にお問い合わせください。

DSV-3000
研磨槽容量 240ℓ
振動数 Max 2000cpm
振幅 0~3mm
モーター馬力 5.5kW
電源(V/Hz) 220/200V、50/60Hz
総使用電力 約6.3kW
機体寸法 1300W×6200L×2100H
設置寸法 2350W×6600L×2100H
機体重量 約3600kg

サーフェステックカンパニー 
営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑