みがく

低フリクション化によるエネルギーロス削減とは

低フリクション化によるエネルギーロス削減とは

油溜り加工(プラトー面づくり)による摺動性向上

自動車・ベアリング業界において、CO2削減による環境対応と燃費向上を実現させるため摩擦係数を低減させる低フリクション化技術に注目が集まっています。その中でも、摺動性向上を目的として、対象製品表面上に油を保持できるよう凹部(ディンプル)を生成する油溜り加工(プラトー面)を施す各種表面処理技術を有しております。

油溜り(プラトー面)加工

油溜り(プラトー面)加工

潤滑性向上

焼き付き防止

長寿命化

燃費効率の向上

フリクションロスの低減 etc

処理(加工)表面

面積比20%の油溜り加工を実現し、摩擦係数を低減します。

処理(加工)表面
処理(加工)表面

サーフェステックカンパニー 
機械事業部 営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑