つよくする

金属の疲労強度向上による長寿命化とは

金属の疲労強度向上による長寿命化とは

ショットピーニングによる
き裂発生防止

ギア(歯車)に対し、ショットピーニングを施すことで疲労強度を向上させ、
表面を起点とする破損の発生を抑制できる技術です。
繰り返し回数及び疲労強度を向上し、長寿命化に貢献します。

ショットピーニング

ショットピーニングとは“ショット”と呼ばれる球状投射材を金属表面に投射することにより、材料表面の機能性質を向上させる表面処理です。

ショットピーニングの仕組み
ショットピーニングの効果とメリット
ピーニングについての詳細はこちら

処理事例

ピーニング前とピーニング後の疲労強度の改善
ピーニング前とピーニング後の疲労強度の改善

処理前:歯元曲げ疲労強度480MPa(表面起点型破損)

処理後:歯元曲げ疲労強度780MPaまで改善(表面起点型破損)

対象ワーク

  • シャフト
  • 工具刃具
  • ばね
  • 航空機ブレード
  • 圧力タンク
  • 金型 etc

品質管理の見える化「表面評価技術 Sightia®

Sightia®(サイティア)とは、新東工業が開発した、ピーニング処理後の表面に対する評価を行う技術の総称です。
非破壊・インラインに対応し、従来とは異なる新しい品質管理プロセスをご提案します。

表面評価技術についての詳細はこちら

サーフェステックカンパニー 
営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑