つよくする

疲労強度向上によるばねの軽量化とは

疲労強度向上によるばねの軽量化とは

ストレスピーニングによる動的圧力への耐久性向上

自動車の燃費向上に向け、サスペンションばねも軽量化が求められる中で
ストレスピーニングへの市場ニーズが高まっています。
新東のコイルばね用ストレスピーニングシステムは、生産性・品質・安全性に優れています。

新東のコイルばね用ストレスピーニングシステム

1. 10s/2個の短サイクルタイム

搬入出ステーションでのストレス機構(前ストレス)によりサイクルタイムのロスがなく、10秒/2個の短サイクルタイムを実現します。

2. 段替時の治具交換不要

サーボシリンダ+エアチャックの組合せにより、製品高さの違いに柔軟に対応できます。また、エアチャックによる製品保持で、
断線の危険性を排除し、より安全な作業環境づくりに貢献します。

※対象製品サイズ内に限る

3. ストレス値 制御可能

サーボシリンダによる正確なストレス量の制御(リニア制御)が可能な上、ストレス量をワーク搬入時の搬入室時点で確認できます。

適用事例

  • 弁ばね
    弁ばね
  • 皿ばね
    皿ばね
  • 板ばね
    板ばね
  • スタビライザー

品質管理の見える化「表面評価技術 Sightia®

Sightia®(サイティア)とは、新東工業が開発した、ピーニング処理後の表面に対する評価を行う技術の総称です。
非破壊・インラインに対応し、従来とは異なる新しい品質管理プロセスをご提案します。

表面評価技術についての詳細はこちら

サーフェステックカンパニー 
機械事業部 営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑