はがす

乾式工法による高品質仕上とは

乾式工法による高品質仕上とは

線材ブラストによるスケール除去

熱処理後の線材に付着したスケール除去をインライン対応可能な技術です。
従来より主流の酸洗処理と比べ、環境改善・コスト削減・生産体制の改善を実現します。

新東の線材ブラスト工法

1. 環境対応

乾式化で薬品・廃水処理、周辺環境(錆・臭い)を解決し、環境基準の強化や作業環境の改善に貢献します。

項目 新東線材ブラスト 酸洗処理
作業環境 ドライ処理 専用工場が必要
産業廃棄物 酸化スケール スラッジ等
処理工程 ブラスト処理のみ 酸洗→湯洗→中和→乾燥
ストック量 小(工程待ちがない) 大(工程待ちが長い)

2. ランニングコスト削減

インラインによる自動化や、廃棄物処理費用の削減により、ランニングコストを50%削減します。

ランニングコスト削減

3. 生産体制の効率化

前工程からのインライン化が可能で、設置スペースも最大1/15となるため、単位面積当たりの生産性向上を実現します。

生産体制の効率化

処理(加工)表面

酸洗と同等・安定の品質をご提供します。

処理(加工)表面

また、酸洗と比較しブラスト処理は仕上粗さのバラツキが少ない傾向があります。

処理によるRz・Rmax比較

ショットブラスト機

ショットブラスト機

1. 投射の 高効率化

線径に合わせ、線径に近いブレード幅を選定可能です。
また、送り速度に合わせて投射量をコントロールでき、エネルギー消費量を削減します。

2. 環境負荷の 低減

ショットもれ“ゼロ”
当社規定のレベル100(0.05g/h以下)を達成

サーフェステックカンパニー 
営業グループ

0533-93-3251

0533-93-5415

受付時間/月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

↑